マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

仮想通貨

仮想通貨の基礎・始め方・取引方法のまとめ!「仮想通貨(ビットコイン)とは?」という方に分かりやすく解説!

2017年は「仮想通貨元年」と呼ばれるほど、ビットコイン、イーサリアムをはじめとする仮想通貨の取引が拡大し、テレビには仮想通貨取引所のCMが流れるなど一気に注目を集めるようになりました。 今後は株式やFXのような主要の投資商品となるだけでなく、店舗…

金融庁に登録済「仮想通貨取引所」最新版!おすすめの取引所と手数料、取扱通貨を一覧にてまとめました。

ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨の取引サービスを国内で提供する取引所は2017年4月に施行された「改正資金決済法」により、金融庁・財務局の登録が義務付けられました。 そして9月末に金融庁は金融庁及び財務局への登録が完了した仮想通貨交換業者…

11/30まで!ビットコイン(3,000円分)が無料でもらえる「ビットポイント」のキャンペーンが凄い!

仮想通貨大手取引所の「ビットポイント(BITPoint)」がバブリーなキャンペーンを実施しています。 なんと11月30日までに口座開設を申し込み、口座開設後12月15日までに入金(金額はいくらでもOK)をするだけで、3,000円分相当のビットコインを貰う事ができ…

仮想通貨(ビットコイン)を動画で学ぼう!初心者の方はしっかり勉強をして取引を始めましょう。

「ビットコインが史上最高値を更新!」「仮想通貨で資産1億円を達成!」 このようなニュースを見聞きすると「自分も!」となりますが焦りは禁物、急いで始めるのが失敗のもとになります。まずは商品知識を理解してから取引を始めることが大切です。 実際に日…

GMOの仮想通貨取引所「GMOコイン」の口座開設方法は?仮想通貨FXをするならGMOコインがおすすめです。

FXでは世界No.1の取引高、株式でも国内大手ネット証券の一角を占めているGMOクリック証券 。 GMOクリック証券と同じくGMOフィナンシャルHDに属する「GMOコイン」が仮想通貨取引所を運営しています。 基本的に仮想通貨はFXと同じ仕組みのため、既存のFXのシス…

QUOINEのICOにて「QASH」トークンを10万円分購入しました!

QUOINEXへの入金が完了したので、早速QASHトークンを日本円10万円分購入してみました。 QUOINEXの場合、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨だけでなく、日本円をそのままトークンの購入に充てる事が出来ます。 なお、QASHのトークンセールはビットコ…

「QUOINEX」日本円の入金方法!入金前に銀行口座の設定が必要です。

QUOINEが行うQASHトークンへのICOの申し込みを行うため、QUOINEXで口座を開設した後、日本円を10万円入金してみました。(QUOINEX口座開設方法はこちらをご参照) 海外の取引システムと同じインターフェースのため?分かりづらい点があり、QUOINEXのお問い合…

QUOINEX(コインエクスチェンジ)での口座開設方法!「QASH」トークン購入のためには、QUOINEXでの開設が必要です。

仮想通貨取引所「QUOINEX(コインエクスチェンジ)」は先日、ICO(新規仮想通貨公開)にて「QASH」トークンを発行、日本国内では最高となる124億円を調達しました。 調達した資金で仮想通貨の取引システムの開発を強化、今後も仮想通貨のビジネスを拡大する…

「仮想通貨関連銘柄」一覧!仮想通貨だけでなく、関連銘柄の株式も購入してリスクを分散しよう!

日経平均株価が21年ぶりとなる高値を更新、証券会社のアナリストレポートを見ると2018年3月末に2万5,000円まで上昇すると予想する会社もあるなど、日本経済については強気な見方が大勢を占めています。 一方、1,000以上ある仮想通貨の中で全体の取引シェアの…

仮想通貨取引所「QUOINEX」を運営するQUOINEがICOにて「QASH」トークンを発行、最大170億円を調達します。

ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を取引できる取引所「QUOINEX」を運営する、QUOINE株式会社がICO(Initial Coin Offering)を行うことを発表しました。 QUOINE株式会社は仮想通貨交換業者として金融庁への登録が完了している業者(関東財務局長第2…

仮想通貨取引所「Zaif」で口座開設をしてみた!ビットコイン、イーサリアムの取引におすすめの取引所です。

「取引手数料がマイナス0.01%」「信用取引や積立も可能」「アプリが使いやすい」「ビットコイン以外にもネムやモナコインの取引ができる」などの理由により人気の仮想通貨取引所「Zaif」。 上記の他に、Zaifを運営するテックビューロ株式会社は仮想通貨交換…

拡大する「ICO」。中国、韓国は全面禁止、アメリカは現行法で対応、日本は対応を模索中です。

日本だけでなく各国のIT企業等で資金調達の手段として急拡大している「ICO」。 ICOとは企業が投資家からビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨で出資を募り、その対価として「トークン」と呼ばれる独自の仮想通貨を発行する資金調達方法で、IPOに比べる…

仮想通貨関連の詐欺が急増!「必ず儲かる!」「◯倍になる!」なんてことは絶対にありません

ビットコイン、イーサリアムなど仮想通貨の認知度がアップするにつれ、きな臭い話を耳にするようにもなりました。 今がチャンス!とばかりに仮想通貨関連の投資を勧誘したり、高級ホテルで芸能人をMCにしてセミナーを開催したりと騙す方も必死。 何か新しい…

三菱UFJ銀行「MUFGコイン」がCEATECで一般公開!機能をまとめました。

メガバンクもフィンテック(金融×IT)の強化を加速させています。 三菱UFJフィナンシャル・グループは幕張メッセで開催されているITの国際展示会「CEATEC JAPAN2017」に出店、同グループが進めている仮想通貨「MUFGコイン」を公開しました。 // 三菱UFJフィ…

SBIホールディングスが仮想通貨「Sコイン」を発行!年内にSBIグループ内で利用をスタートするとのことです。

SBI証券、住信SBIネット銀行などの金融事業を展開するSBIホールディングスはSBI独自の仮想通貨「Sコイン」を発行することを発表しました。 日本円にペッグ(連動)する仮想通貨ではなく、ビットコインのように値段が変動し、取引所でも売買できる仮想通貨で…

取引している「仮想通貨取引所」は大丈夫?事業者の国への登録期限は9月末まで→撤退する会社も出る見込み

中国では仮想通貨取引所とICO(仮想通貨による資金調達)を全て閉鎖し厳しく取り締まることを決定、これによりビットコイン等が一時急落する場面もありました。 一方、日本においては健全な仮想通貨のマーケット環境を整備すべく、仮想通貨の売買を仲介する…

エイチ・アイ・エス(9603)が東京都内38店舗でビットコインでの決済受付をスタート!

旅行会社大手のHIS(エイチ・アイ・エス)は2017年9月23日から都内の38店舗において、仮想通貨取引所ビットフライヤー(Bitflyer)の決済システムを利用し、ビットコイン(Bitcoin)での決済を受け付けるサービスを開始すると発表しました。 状況を見ながら…

ビットコイン、分裂危機と中国リスク、ダイモン発言もなんのその、43万円近辺で高値をキープしています。

「ビットコインはやはり早く買っておくべきなのかな?」「1BTC5,000ドルを突破したから次のターゲットは1万ドル?」等と考えるようになった方が多いようです。 ビットコインは最大の危機と目された8月の分裂騒動を「スムーズに分裂させた」ことにより難なく…

ビットコイン等仮想通貨の取引の税金について!仮想通貨の収益は「雑所得」にて課税されます。株、FXの税制と比較してみました。

国税庁は扱いが曖昧だったビットコインなどの仮想通貨の取引で得た利益に対する課税について通達を出しました。 仮想通貨の取引により得た利益は原則として「雑所得」に区分されます。雑所得は「累進課税」となるため、MAXで利益の45%の金額を税金として支払…

GMOとDMMが参戦!仮想通貨の採掘(ビットコインマイニング)とは?

インターネット関連事業の大手「GMOインターネット」とECサイトや証券・FXを運営する「DMM.com」が相次いで仮想通貨の採掘(マイニング)に参入すると発表をしました。 この2社はグループ内に、世界No.1を争うライバル会社(1位GMOクリック証券、2位DMM FX)…

中国が「仮想通貨取引所を閉鎖」するとの報道→ビットコインの下げ幅拡大

「いつになったら落ち着くんだ。。」とビットコイン保有者から嘆きが出てきそうな事態が発生しました。 9月9日(土)、中国当局が仮想通貨の取引所の閉鎖を命じたとの報道を受けてビットコインが急落しました。 それまでは50万円近辺で推移していましたが、…

ビットコインバブル崩壊か?中国でICO(新規仮想通貨公開)が禁止に、ビットコインが急落へ

中国の中央銀行である中国人民銀行はICO(新規仮想通貨公開、Initial Coin Offering)を禁止するとの通告を行いました。 今後中国国内でICOが行われた場合は厳しく罰せられるだけでなく、これまで実施されたICOについてもその内容を精査し、場合によっては処…

ビットコインを利用できる主な日本国内の店舗!日本でもビットコインで決済できる店が増えています。

2017年9月現在、世界中でビットコインを利用したり取引している人は2,000万人以上にものぼります。 8月始めの分裂の危機を乗り越えると価格も上昇、9月1日現在で1BTCの値段は52万円を超え、史上最高値を更新中。 これまでFXや株式投資を行っていた投資家が右…

ビットコインが分裂、新仮想通貨「ビットコインキャッシュ(BCC)」が誕生、混乱はありませんでした。

8月1日にビットコインの「ハードフォーク」と呼ばれる分裂が行われました。 各取引所は分裂に伴う混乱を回避すべく、事前にビットコインの入出金等を一時停止。 幸い、懸念された問題は発生せずシステムも安定稼働、現在は通常通り取引ができる状態になって…

仮想通貨「ビットコイン」が23日から取引停止に。プログラム変更が23日に変更、取引停止も前倒しへ

仮想通貨の国内業界団体である日本仮想通貨事業者協会は、ビットコインの分裂が当初予定されていた8月1日ではなく、7月23日に前倒しされる恐れがあるとして、ビットコインを取り扱う取引所に対し23日から取引を停止するよう要請しました。 取引や入出金の停…

ビットコインが分裂の危機に。7月下旬から8月上旬にかけて取引・出金停止の可能性も

仮想通貨で最も取引量の多い「ビットコイン」。 「通貨」と言うよりも、「投機商品」として世界中で取引され、政府もようやく法整備に着手、2017年4月に改正資金決済法を施行し仮想通貨取引所を「登録制」にするなど、投資家保護のルール作りを加速させてい…

「仮想通貨交換業者」登録へ向け、金融庁による仮想通貨取引所の審査が進んでいます。

ビットコイン、イーサリアム、リップルなどの「仮想通貨」の取引がブームになりつつあります。 しかし、仮想通貨の値動きは株やFXの主要通貨を遥かに凌ぐもので、取引するのにためらうほど。 専業のデイトレーダーにとっては、このボラティリティがたまらな…