マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

SoftBankからLINEモバイルに乗り換えたら携帯代を月6,000円も削減できました!

LINEモバイル

今や一人一台、二台が当たり前のスマートフォン。スマホが無ければ生きていけない時代になりました。

これまでは、ソフトバンクと契約しiphoneを使っていたものの、よくよく考えれば友人や家族との会話はほぼLINE。

音声通話機能はほとんど使っていないのに、なんだかんだで一月あたりの携帯代が8,000円ほど掛かっていました。

これって高すぎでは?と感じ、LINEモバイルと契約した結果、なんと携帯代を一月あたり6,000円も節約することができました!

 

LINEモバイルの携帯代は月「1,320円」

格安モバイル

これが6月のLINEモバイルからの請求書です。

この通り値段は僅か1,320円(税込)のみ!

ソフトバンク時代から家でのパソコンやスマホでのネット接続時にはポケットwifiを利用しており、データ通信量はほとんどかからないとはいえこの値段には驚きです。

音声通話以外はコストがかからないため、今後もこの値段でスマホを利用する事ができそです。

なお、LINEモバイルはLINEでのチャットや通話のデータ通信料は無料です。つまり、

  • 音声通話は利用しない(少ない)
  • 人との連絡は主にLINE
  • 動画などデータ量が多いコンテンツは見ない(またはwifiを利用する)

という方は、LINEモバイルをはじめとする格安SIMに乗り換えた方が安くなること間違いなし。

一月でザックリ6,000円ということは、年間に換算するとなんと72,000円!

なんか凄い得をした気分になるのと同時に、なぜもっと早く乗り換えておかなかったんだ!と気持ちにも。

最初に手続きをする際はちょっと面倒ですが、スマホの利用が上記の項目に該当する方は、LINEモバイルをはじめとする格安SIMへの乗り換えを検討することをオススメします。

子供の初めてのスマホにも丁度いいですね。