マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

ランニングはコスパ最高!夏こそランニングを始めるのに最適な時期!

夏のランニング

ちょっと前まで月会費13,000円のジムに加入、平日は仕事が遅く疲れているので通うことはできず、土日のどちらか週1ペースでジムに行っていました。

ランニングマシンで30分、さらにバイクを30分こいで汗びっしょり。

次に適当に筋トレをして、サウナに入りシャワーで終了、だいたい2時間半ほどジムで過ごしていました。

でもよくよく考えると、土日共に用がありジムに行けない週もあったりで、ジム通いは月に3回程度。

これを1回あたりで計算すると、なんと1回4,300円。

これは高いなと思いジムを止め、ランニングと家での筋トレに切り替えました。

 

ランニングは終わったあとのやりきった感が半端ない

ランニング

ジムではマシンを利用していたためか、あまり疲労が残らず終わった後も「運動したな」という感じはしませんでした。

これはマシンの使い方や筋トレの方法に問題があったからかも知れません。

ジムに行く目的も、体を鍛えるというよりは、サウナに入って冷水に浸かる。これが楽しみで通っていたようなものでした。

外でのランニングの場合、1時間ほど走ると足はパンパン、足の皮は剥けるし、寝ている時に足の指が攣りそうになるわで体へのダメージをもろに感じるようになりました。

しかし決して痛いというわけではなく、ダイレクトに走った効果を感じることができ、心地いいとさえ思うように。

サウナには入れなくなりましたが、ランニングの後には熱めの風呂に5分入り→足を冷水で1分冷やす、を5回繰り返す「温冷浴」をして疲労の早期回復にも努めています。

走っている時は「歩こうかな?」とか「今日は調子が悪いからやめよう」などと、サボる理由が何度も頭をよぎりますが、これに勝って走り切った時のやりきった感は最高です。

 

夏こそ走るのに最適な時期

夏に走る

普段走るのは夜の8時台、9時台が主。

近くの公園のランニングコースを1時間ほど、お気に入りの音楽を聞きながら走っています。

夜とはいえ外は暑くて、5分も走れば顔から汗が噴き出してきます。

しかし、汗が出れば出るほど、脂肪が燃えて老廃物が体の内から外へ出るようで気分が高揚、走りながら飲む冷えたポカリスエットもこの上ないうまさで、本当にランニングを始めてよかったと思うようになりました。

冬だと寒くて外に出るのも億劫になりますが、夏はむしろ大汗をかけるので、日焼けしない夜はランニングするのに最も適していると思います。

ただ単に1時間走るだけでは飽きてしまうので、今年中のフルマラソン完走を目指し、中長期的なトレーニング計画も立てました。

やはり目標を持つと心意気もだいぶ違ってきます。

ランニングに切り替えたことで、ちょっと前まで月13,000円かかっていたコストを全て削減でき、新たな楽しみを見つけるまでに。

今の楽しいという気持ちを今後も忘れずにランニングを続けていきたいと思います。

特にジムの会員になっている方、ちゃんと通っていますか?そうでない場合は、ぜひジムを退会してランニングを始めるのをオススメします。