マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

株やFX投資に積極的な芸能人!毎年1,000万円以上の利益をあげている芸人も。

芸能人と投資

一部の売れっ子芸能人を除くと浮き沈みが激しく、安定的とはいえない芸能の世界。

将来への不安や、貯まった資産をより増やそうと投資に積極的な有名人も多く、中には◯◯万円儲かったと公言する人も。

雑誌やWebでは芸能人が担当する「」

ここではそんな中から、株やFX投資を行っている有名人をご紹介します。

 

株やFX投資に積極的な芸能人

杉村太蔵

元ドイツ証券勤務、そして元衆議院議員ということもあり経済や政治に精通、コメンテーターとしての仕事も順調のようでよくTVで見かけますが株式投資にも積極的です。

その投資スタイルは「政治の流れから株価がどう動くか見極め、集中投資する」というもので、年間で2,600万円もの利益をあげた年もあるとのこと。

今や投資に関する講演も行っており、投資が仕事の幅を広げるという相乗効果も。

2014年には「バカでも資産1億円儲けをつかむ技術」という本も出版しています。興味のある方は是非!

杉原杏瑠

グラビアアイドルとして活躍する一方株式投資も行っており、損切りはせず利益が出るまで保有し続け、時には何年も保有することも。

この手法で30万円でスタートしてから9年で1,000万円の利益を出したとのこと。

普段はスマホで1時間毎に株価をチェックしているそうで、かなりの株マニアのようです。

投資対象は現物株式で上がるまで待ち損切りしない。最強の投資手法ですね。

 

川合俊一

元バレーボール全日本選手で、今はバラエティ番組やキャスターとしても活躍されている川合さんです。

取引手法はデイトレ等短期売買が中心。アベノミクスの時には高級車2台分、数千万円もの利益を出したとTVで公言しています。

しかしこれまでライブドア事件やリーマンショックで大損するなど痛い目にあったことも。トータルの損益はマイナスとのこと。。

しかし、トヨタのビーチバレーボール部ゼネラルマネージャーやバレー協会の要職に就いたり、自分で芸能事務所を経営したりと様々な肩書きを持ち、人脈も広いことから今後もお金に困ることはなさそうです。

ボビー・オロゴン

普段TVで見せるひょうきんでユーモラスなキャラクターからは想像できませんが、ボビーさんもかなりの投資通。

貿易商を営んでいた父の影響で子供の時から商売が大好きで、5歳の時にはすでにハムスターを買って子供を産ませて販売し稼いでいたとのこと。

投資する際は、世界を4つのブロック(米国・欧州・日本・新興国)に分けてマネーがこれからどこに向かうか、先回りして投資するというもの。

常にスマホで株価や為替をチェック、アベノミクス時には日経平均先物やFXで儲けを出すなど、投資する商品もその時の相場状況によって使い分けています。

井村俊哉

TVで見たことはないですが、元芸人でお笑いトリオ「ザ・フライ」 のツッコミ担当だった方です。

2013年からなんと毎年コンスタントに1,000万円以上の利益をあげ、株で生計を立てているとのこと。

投資手法はIPO狙いからデイトレ、優待のつなぎ売りと多彩。つなぎ売りは松井証券にて行うことができます。

今や雑誌やスポーツ新聞、Webサイトで株取引の連載も担当するなど、投資関連の仕事が多いようで、2017年6月にお笑いを辞め、現在は投資家として活動しているようです。