マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

「一線を越えた」かどうかはどうでもよくて、危機管理のなさが問題の今井絵理子議員と橋本健議員

f:id:kabuhack:20170801142753p:plain

今井絵理子参議院議員と橋本健神戸市議会議員の不倫疑惑が発覚してから、テレビをつけるとこの話題ばかりとなっています。

バツイチのシングルマザーと婚姻生活が破綻している市議会議員との恋愛話。

「一線を越えた?」「不倫では?」という疑惑にテレビのコメンテーターが持論を述べていますが、これらは本来はどうでもいいことですよね。

今井議員と橋本議員の危機管理のなさが問題

今井絵里子議員は自民党所属の参議院議員で2016年に比例区から立候補し当選、かたや相手の橋本健市議会議員も同じ自民党で神戸市中央区選出の市議会議員です。

2人が所属する自民党は閣僚の相次ぐ失言、豊田真由子議員の暴言、森友・加計問題等が原因となり都議選で惨敗、安倍政権の支持率も20%台まで下落するなど2012年の現内閣発足以来最大のピンチを迎えています。

この状況を受け、安倍総理も国会では一転して低姿勢に。そして8月3日の内閣改造と2018年12月までに行われる衆院選に向けて再出発を図るべく重要な時期でした。

そんな時に、元人気歌手でマスコミから追われている立場の議員が新幹線の中という公の場で妻子のある男性議員と手を繋いで爆睡。

これでは写真を撮ってくださいよといっているようなもの。

さらに同じホテルに宿泊し、パジャマ姿の今井議員が橋本議員の部屋を訪れるところもバッチリ写真に。

呆れるばかりで、言葉もありません。

この2人が不倫をしているのかどうかは個人の問題でありどうでもいいと思います。

しかし、今井さんは国会議員、橋本さんは市議会議員で、危機管理能力が問われる大変責任の重い職に就いています。

自分のプライベートを管理・抑制できないような人が、議員として国政、市政を正しい方向へ導くことができるのでしょうか?

特に今井さんは、知名度だけで当選した政治素人。地元沖縄の基地問題のことすら意見を述べることができず「これから勉強します」というレベル。

これでは法的に問題がない、あるいはグレーでも批判されて当然でしょう。

芸能界での成功体験と影響力の高さ、そして女性で親としての立場から、彼女だからこそできることも多く、将来性に期待していただけけに残念です。

これで全てが終わりではなく今後に期待したいですが、次回の当選は厳しいでしょう。