マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

polca(ポルカ)で友達にサクッと支援!「フレンドファンディング」polcaのサービスについて

f:id:kabuhack:20170814172412p:plain

クラウドファンディング等をを手掛ける株式会社CAMPFIREが友達など身近な人同士を限定にした資金調達サービス「polca(ポルカ)」を開始しました。

CAMPFIREの代表を務めるのはGMOペパポ株式会社創業者で2014年に東京都知事選挙にも出馬した家入一真氏。

twitterのフォロワー数16万人を超える家入氏が始めたサービスとあって注目度は抜群、8月10日にリリースすると僅か半日でユーザー登録数が5,000人を超えるなどtwitterやFacebookでサービスが拡散し利用者も増えています。

polca(ポルカ)とは?

polcaは身近な友人・知人同士が対象の「フレンドファンディング(友達+資金調達)」で、クラウドファンディングがネット上の不特定多数の人から支援を募るのに対し、polcaはSNS等で繋がった友人限定で支援を受けます。

お金を集める人と支援する人が知り合いで、そこに「信用関係」が成り立つため、企画の審査は不要で「タイトル」「写真」「目標金額」「お返し」の4項目を設定するだけで、手軽に企画(資金の募集)をスタートすることができます。

企画毎にURLが発行され、そのURLは企画者から伝えられた人のみしか知り得ず、一般には公開されません。

クラウドファンディングの場合は「地域社会を盛り上げるためにNPOを立ち上げたい」「アニメを製作するために資金が欲しい」など、法人やNPOなど団体が申し込むケースが多いのに対し、polcaは「お婆ちゃんの誕生日会を開催したい」「自分の個展を開催したい」など、より小規模でプライベートな内容が対象となります。

フレンドファンディングpolca

polca(ポルカ)サービス概要

  • サービス開始日は2017年8月10日
  • 利用はiOSAndroidアプリから
  • アプリダウンロードは無料
  • 金額設定は300円〜最大100,000円
  • クレジットカード決済
  • 募集期間の設定は不要
  • 目標金額を達成しなくても集まった資金は全額受け取ることができる
  • 8月10日から決済手数料・振込手数料が無料となる「polcaリリース記念キャンペーン」実施中

polcaホームページはこちら