マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

SBI証券が10万円以下の株式売買手数料を「無料」に!日経225採用銘柄で10万円以下で取引できる株は?

f:id:kabuhack:20170819120615p:plain

インターネット証券最大手のSBI証券が9月4日から現物・信用取引において1日あたり売買代金が10万円以下の取引手数料を無料とすることを発表しました。

「10万円以下で取引できる銘柄なんてないのでは?」と思うかもしれませんが、上場企業約3,600社のうち、1単元あたりの投資金額が10万円以下の企業は約1,300社。

つまり、上場企業の3分の1以上の株式を手数料無料で取引できるようになります。

頻繁に取引しない方や初心者で初めて株式取引をする方にとってはSBI証券が味方となりそうです。

SBI証券が10万円以下の売買手数料を「無料」に!

対象となるのは、SBI証券の1日の約定代金によって手数料が決まる「アクティブプラン」を利用している方で、これまでは103円手数料がかかっていたところ、これが無料となります。

対象商品は現物と信用取引で、成行や指値など注文の執行方法にかかわらず10万円以下であれば手数料はかかりません。

約定代金が10万円以上となった場合や、1注文あたりの約定に対して手数料がかかる「スタンダードプラン」を選択した場合はこれまでの手数料体系に。

なお、スタンダードプランで10万円以下の約定代金の場合の手数料は150円です。

SBI証券で新たに口座を開設した方はデフォルトで「スタンダードプラン」となっているので、「アクティブプラン」に変更する必要があります。

株式売買手数料の価格でSBI証券と争っている楽天証券がどう対抗するか、楽天証券の出方に注目しましょう。

日経225採用銘柄で10万円以下で取引できる27銘柄

1単元あたりの約定代金が10万円以下、つまりSBI証券で手数料無料で取引できる株式は約1,300ありますが、ここでは日経225採用銘柄で10万円以下で取引できる27銘柄をご紹介します。

銘柄 コード 投資金額
日本水産 1332 62,900円
双日 2768 28,600円
ユニチカ 3103 83,000円
東急不動産 3289 64,400円
東レ 3402 99,300円
北越紀州製紙 3865 72,900円
三菱ケミカルHD 4188 94,220円
ヤフー 4689 52,800円
コニカミノルタ 4902 91,100円
JXTG 5020 53,380円
日本板硝子 5202 83,900円
東海カーボン 5301 73,300円
日本軽金属HD 5703 30,700円
フジクラ 5803 89,300円
パイオニア 6773 20,100円
日立造船 7004 52,000円
コンコルディア 7186 52,750円
三菱自動車 7211 78,000円
シチズン時計 7762 75,200円
丸紅 8002 69,400円
三菱UFJ 8306 67,940円
りそなHD 8308 55,300円
みずほ 8411 18,900円
野村HD 8604 62,980円
松井証券 8628 85,200円
スカパー 9412 49,800円
東京電力 9501 44,700円