マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

コンビニでの決済方法は「現金派」が4割で最大!電子マネー等で払った方がポイント2重取りができてお得ですよ!

f:id:kabuhack:20170819135317p:plain

ここの所、普段の買い物はクレジットカード、コンビニ(セブンイレブン)ではnanacoを使っており、ATMで現金をおろすのは月に1回、1万円程度となりました。

現金は決済手段というよりは「何かあった時の保険のため」で、一層のこと現金を廃止してとすら思うように。

しかし、マイナビが実施したアンケートによると、コンビニでの決済手段で最も多いのは「現金」でその比率は4割にものぼるとのことでした。

コンビニ決済は電子マネー等を使ったほうがお得です!

f:id:kabuhack:20170819141314p:plain

マイナビが実施したアンケート結果はこの通り。

現金38%、電子マネー30%、クレジットカード・デビットカード30%という結果でした。

コンビニで現金を使う理由として「使った金額を把握するため」「カードだと使いすぎるため」「使う金額が数百円と小額のため」「現金決済の方が早い」という理由が多いようです。

クレジットカードや電子マネーの方が電子的に決済記録が残るし、カードでの決済が他人に迷惑をかけるほど遅いわけではなく、現金で決済している方も結局ポイントカードを提示している人が多いと思うのですが。。

カードだと無駄遣いをしてしまうというのは論外で、もし社会人でこのようなことを言う人は「私は自己管理ができない人です。」と言っているようなもの。

電子マネーの場合は割引やキャンペーンなどの特典がつく場合があり、紛失したとしても再発行可能です。

また例えば、セブン&アイ・ホールディングスが発行しているnanacoだとポイントが貯まるだけでなく、クレジットカードから引き落とせばカードのポイントも貯まります。

この場合、オートチャージ設定にしておけば、nanacoの残高が設定金額未満になった場合に自動でクレジットカードからnanacoにチャージされ、その都度チャージを行わなくてもよく、利便性がさらに高まります。

最近は「カードレス」が進み、どのコンビニでもアプリを提供しスマホでサクッと買い物も可能に。

アプリに買い物した金額や品物などの記録が残るので、家計簿をつけている方もレシートで管理するより便利ですよね。

コンビニで現金を使っている方は、コンビニ各社が提携している電子マネーやクレジットカードに利用を切り替えてみてはいかがでしょうか?

きっと「やっぱりこっちの方が便利」と思うはずです。