マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

ヒカルVALU騒動(続編)VAZ社&Nextstages社顧問井川氏が辞任、VALU社がユーザーへの損失補填などを勧告

f:id:kabuhack:20170815210842p:plain

YouTuberヒカルの「VALU」上で発生した大騒動。

日経新聞をはじめとする全国紙やテレビ東京のWBSなどでも特集が組まれ、ネット上で大炎上し、社会問題にまで発展しています。

さらにヒカル本人だけでなく、その家族の住所や電話番号が悪意あるネット民により公開されるなど被害が様々なところまで及んでいます。

今回の件を受け、インサイダー取引疑惑の本人である井川氏が株式会社VAZとNextStage社の顧問を辞任、さらにVALU社がVAZ社と井川氏に対し、ユーザーへの損失補填を求めるなど新たな動きが発生しました。

※ヒカルのVALU騒動の詳細については↓をご参照ください。

VAZとNextStage社顧問の井川氏が辞任

まず、「株式会社VAZ」「NextStage社」についてですが、

・株式会社VAZ 

SNS、YouTubeを中心としたマーケティング会社でヒカルのYouTubeのマネジメントを担当。

・NextStage社

ヒカル、禁断ボーイズ、ラファエルが立ち上げたYouTuber事務所で、VAZと提携。

このような関係性となっています。

井川氏は株式会社VAZとNextStage社の顧問を務め、さらに今回のヒカルのVALU取引で「インサイダー疑惑」にてヒカル、ラファエル、いっくんのVAを高値で売り抜けた張本人でもあります。

twitterで述べているように8月22日付けで責任を取り両社の顧問を辞任しました。

VALU社が井川氏とVAZ社に対しユーザーへ損失補填などを勧告

1. ヒカル氏、ラファエル氏、いっくん氏(禁断ボーイズ)および井川氏に対する通知書の送付について

本日、弊社顧問弁護士より、VAZ社および井川氏に対し、VAの 大量販売など一連の行為による損害または損失が発生した本サービ スユーザーへの損害賠償または損失補填、VALU保有者からのV Aの買取り、ならびに損害を被ったユーザーに対する今後の具体的 な対応の内容およびスケジュールの公表等を勧告する通知書を内容 証明郵便により送付いたしました。

 8月23日、VALUを運営しているVALU社がVAZ社と井川氏に対し、ヒカルVAの取引で損失を被ったVALUユーザーに対し損失補填と今後の対応を明確化するよう勧告しました。

ヒカルは売り出したVAの買い戻しを行っていますが、ヒカルが自身のVAを大量放出して、値段が大幅に下がった時点で「損切り」した顧客は既に損失が発生しており、救済措置がないことが問題となっていました。

つまり、今回の不公正取引が発生してもなおヒカルVAを保有している人はヒカルにVAを買い取ってもらうことができるため損失は免れますが、含み損を抱えている状態でヒカルVAを売却してしまった人はヒカル側の行為により損してしまったのです。

VALU社は「これらの人達が損をした分も損失を補填してください。さらにその方法とスケジュールをしっかり公開してください。」と求めました。

今回の騒動はヒカル及びVAZ社、井川氏側にだいぶ非があり、これらの条件を受け入れざるを得ないと思います。

しかし、VAZ社側も弁護士をたてており、例えばVALUのシステムや規約に問題があるとして法廷闘争になる可能性も。

ヒカルやラファエルは今回の大炎上で相当精神的に参っている状態で、一刻も早く幕引きを図りたいと考えているようですが、今後もこの騒動は続きそうです。