マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

楽天モバイルが「スーパーホーダイ」を9月1日に開始!月額容量を超えても1Mbpsで使い放題で通信可能

f:id:kabuhack:20170824140036p:plain

楽天モバイルが月のデータ通信料が契約の上限を超えても最大で1Mbpsで使い放題で利用できるサービス「スーパーホーダイ」をスタートします。

これまで各社は上限を超えると通信速度を128kbpsに制限、これでは動画どころか通常のWebサイトの読み込みにも時間がかかり、Webやアプリを快適に使用することは不可能でした。

楽天のスーパーホーダイは契約の上限までは最速682Mbpsでの通信を提供、上限を超えても1Mbpsと他社の8倍の速度で、これでイライラすることも少なくなりそうです。

楽天モバイルの「スーパーホーダイ」サービスについて

気になる月額料金ですが、月のデータ通信量に応じて

  • 2GB/月 2,980円
  • 6GB/月 3,980円
  • 14GB/月 5,980円

となります。

楽天会員は初年度1,000円引きとなるため、2GBプランであれば月額1,980円で利用することができ、さらに楽天ダイヤモンド会員の場合は500円の割引が適用されます。

データ容量を使い切っても1Mbpsで追加料金なしで利用できるため、YouTubeなどの動画も途切れる事なく見る事ができそうです。

また「国内通話5分かけ放題」のため、5分以内の通話であれば電話料金がかかりません。

なお、混み合う時間帯である12:00~13:00、18:00~19:00は最大で300kbpsとなり、速度が遅くなるので注意が必要です。

長期契約者への優遇として、2年契約の場合にはスマホ端末が10,000円引き、3年契約の場合は20,000円引きとなります。

左が1Mbps、右が128kbpsの速度比較

やはり速さは1Mbpsの方が圧倒的で、容量を使う動画を見る事が多い人にとっては味方となりそうです。

ただお昼12時台のランチ時にスマホの利用をする人が多い場合は、容量を使い切ると300kbpsとなるため、この時間帯でどの程度の速さが出るのかもポイントに。

「私はポケットwifiの使い放題を使っているから関係ない」という方は、LINEモバイルにすると2,000円/月以下でスマホを利用することができます。

ぜひこちらも参考にしてみてください↓

www.kabu-money.com