マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

アイテムを即現金へ!買取りサービス「CASH」がリニューアルして再スタート

f:id:kabuhack:20170824170833p:plain

6月28日に「CASH」はサービスを開始すると、スタートから僅か16時間半の間に7万件もの申込みがあり、総額で3.6億円も現金化されました。

想定以上の申し込みに対応しきれず、急遽その日のうちにサービスを停止する事態に。

この件はネット上で大きな話題となり、CASHを運営する株式会社バンク社が倒産したのでは?という噂も流れましたが、商品設計などを変更したうえ8月24日に復活しました。

他でも似たようなサービスはありますが、「CASH」の魅力的な点は、スマホで買い取って欲しいアイテムを写真で撮って申し込んだ時点で現金を受け取る事ができる点にあります。

CASHのサービスについてポイントを以下にまとめてみました。

「CASH」のサービスについて。即現金化が可能!

対象となる商品はブランド品(靴、カバン、財布、服、時計、アクセサリー)やスマートフォン、スマホのガジェットなど多岐に渡ります。

CASHを利用して現金化する手順は以下の通りです。

1.CASHアプリからアイテムの各カテゴリーを選択する

「CASHアプリ」から現金にしたいアイテムのブランド、カテゴリ、コンディションを選択します。

2.アイテムの写真を撮る

3.査定金額を確認し「キャッシュにする」ボタンをタップ

僅かこの作業で現金化が完了します。

現金の引き出し方法は「コンビニ受取り(ローソンLoppi)」「銀行振込」から選ぶことができ、その際の手数料として250円が必要となります。

最後にアプリに戻り、アイテムの集荷希望日などを選択し、自宅に集荷(ヤマト)に来てもらい発送して全てが完了。

発送手数料は無料で、現金化してから2週間以内にアイテムを発送しなければなりません。

たったこれだけの作業のみで自分の持ち物が現金に変わります。

なおサービスを安定して継続するために、キャッシュできる金額の上限は総額で1日1,000万円とし、この金額に到達するとその日はCASHを利用することができなくなり、毎日10時にこの上限枠がリセットされます。

査定金額は1アイテムあたり最大で2万円となります。CASHのHPによると、キャッシュ化されたブランドとカテゴリの実績は以下の通りとのことです。

これらのアイテムで「持っているだけで今後使う予定はない」「質屋などに持っていくのが面倒」「昔の彼氏(彼女)から貰ったプレゼントが押入れの中に眠っている」という方は「CASH」を使ってみることを検討してみてください。

キャッシュ化されたブランドTOP20

f:id:kabuhack:20170824175646p:plain

キャッシュ化されたカテゴリTOP10

f:id:kabuhack:20170824175825p:plain

CASHのサービス