マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

上場を控えたWantedly(ウォンテッドリー)がIPOに対しての批判記事を「著作権侵害」にてGoogleへ削除申請し炎上へ

f:id:kabuhack:20170822121240p:plain

9月14日に東証マザーズに上場する「Wantedly(ウォンテッドリー)」。

自社のIPOについて解説したブログ記事が批判的であったと判断したようで、その記事を著作権を侵害との理由でGoogleとTwitterにて申し立てを行い、炎上しています。

なお、Wantedlyの会社概要、IPOに関する記事は別途こちらにも記載していますので、必要があればご参照ください。

Wantedly(ウォンテッドリー)IPO前の炎上までの経緯とまとめ

数々のセミナーやフォーラムに登壇するなどネット業界では有名な仲暁子社長。

若くて美人であることと、その華麗な経歴(京大→GS証券→Facebook→起業)も相まって規模の割には注目度が高かったものの、IPO直前の重要な時期にまさかの理由でつまづいてしまいました。

その経緯は以下の通りです。

1.INST(インスト)社石野幸助社長がWantedlyのIPOについての記事をUP

チャットメッセージやクラウド電話などを手がけるINST社の石野社長が自身が運営しているブログでWantedlyのIPOについて以下の内容の分析記事をアップしました。

・ダウンラウンドのIPOである

・調達資金はたった4,000万円、使い道は「内装費」

・仲暁子社長の保有比率が7割弱

石野氏の実際のブログ記事はこちら

なお、ダウンラウンドとは「投資家が投資した際の株価より低い株価でのIPO」という事を意味し、通常ダウンラウンド時ではIPOを行いません。

どれも全て事実で、読んだ印象としては客観的に分析をしているように見受けられます。

ただ、Wantedly社、特に仲暁子社長からすると「痛いところを突かれた」感満載で、このような記事を世間に晒したくないと思うのは間違いありません。

特に自身が株式総数の7割弱を保有するのに対し、社員にほとんどストックオプションを発行しないという事実は多くの読者に対して「ケチである」という印象を与えてしまいます。
ちなみに、ストックオプションを与えられた執行役員ですらIPO後の自社株の資産は数百万円程度と同情すら覚えてしまうほどの少なさです。

2.Wantedly社がDMCAにてGoogleとTwitterに当該記事の削除を申し立て

石野氏が書いた記事についてWantedly社は、記事内にあった仲暁子社長の画像記事が著作権侵害だとして、DMCA(デジタルミレニアム著作権法)にてGoogle、twitter社に削除申請を行いました。

DMCAとは権利侵害などを行ったサイトについてGoogleなどに申し立てを行い、検索しても表示されないようにすることです。

ちなみに、仲社長の画像を貼り付けた記事やブログは検索をすれば他にいくらでも出てくるので、石野氏の記事だけを著作権侵害だとして削除の申し立てを行ったのは、この記事だけはなんとしてもGoogleの検索結果に表示させたくないという意図が感じられます。

その後、石野氏の当該記事はGoogle検索からは消え、tweetも非表示となりました。

なお、石野氏はブログ記事に掲載していた仲社長の画像は既に削除をしています。

3.tweetが非表示になった人達が騒ぎ始め炎上へ

するとtwitterから突然メールが来て自身のtweetが非表示となった人達がWantedly社の対応を非難、一気に拡散しました。

Wantedly社としては「しれっと」削除をして自社にとって痛いところを知られたくなかった訳ですが、かえって火に油を注ぐ結果に。

このように、やることが小さい?Wantedly社に対して非難殺到です。

4.Wantedly社がコメント、石野氏は反響の大きさに満足か?

騒動が拡大すると、Wantedly社はこの件について以下のようにコメントを発表しました。

一部ブログ記事で利用されていた画像に関しまして、有識者に意見をいただきながら社内で協議した結果、当社が著作権を有する画像の無断使用はやめていただきたいとの判断に至りました。当社からGoogle、Twitterに著作権侵害による削除申請を行った次第です。

一方のINST社石野氏は自身のブログ記事

・公開1週間で記事PVが10万超え

・ブログの月間PVが初の10万超え

・はてなブックマークのホットエントリ2位

・NewsPicksでもたくさんのPick

と反響の大きさを報告。

石野氏のブログ記事はWantedly社に対して批判一辺倒ではなく客観的に分析したものであり、今回の炎上劇については圧倒的にWantedly社の対応に批判的な人が多い状況です。

良くも悪くも上場に向けて注目度がアップしたWantedly社。

これから仮条件と公募価格が決定し9月14日に東証マザーズに上場しますが、今回の件がどう影響するか注目したいと思います。

www.kabu-money.com