マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

「楽天スーパーポイント」で投資信託を買付!楽天証券で新サービスがスタート

f:id:kabuhack:20170821145629p:plain

ネット証券業界2位の楽天証券が「楽天スーパーポイント」で投資信託を購入できるサービスを8月28日にスタートしました。

楽天市場や楽天カードを利用して貯まったポイントで投資信託を購入できるように。

特に楽天のヘビーユーザーの方にとっては利用する価値がありそうです。

楽天スーパーポイントで投資信託を購入!

投資信託の購入代金として利用できるのは楽天証券内のポイントである「楽天証券ポイント」と「楽天スーパーポイント」の2種類となります。

制度上「楽天スーパーポイント」を「楽天証券ポイント」に交換して投資信託を買うことになりますが、1ポイント1円にて投信を購入することができます。

楽天証券の場合、投資信託の最小購入単位は「100円〜1円単位」のため、楽天スーパーポイントが100ポイントあれば投資信託を買うことができます。

イメージとしては、楽天市場で買い物をする時にWeb上で保有している楽天スーパーポイントが表示され、「一部or全部利用するかどうか?」という項目がありますが、楽天証券の投信購入画面でも同様の画面が表示され、ポイントを利用することが可能となります。

<楽天証券の投信購入画面>

f:id:kabuhack:20170828141805p:plain

楽天証券は運営母体が「楽天」という大企業で、金融グループでは証券以外にも保険や銀行、カード会社を保有、楽天スーパーポイントを軸に様々なシナジーが可能で、このことが大きな強みとなっています。

例えばamazonより楽天市場派でメインバンクは楽天銀行、カードは楽天カードを使い、スマホは楽天モバイルを使っているとう方は毎月かなりの楽天スーパーポイントが付与されるので、スーパーポイントが1万円貯まったら楽天証券で投信を買い付けということも可能です。

なお、楽天スーパーポイントの「期間限定ポイント」は利用できず、投資信託でも「NISA」や「積み立て」でも利用することはできません。

楽天ユーザーの方で、ポイントが貯まっている方はぜひ楽天証券の新サービスを利用してみてください。