マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

PKSHA Technology(3993)が9月22日に東証マザーズに上場!IPOスケジュール、幹事証券会社などのまとめ

f:id:kabuhack:20170831152250p:plain

プログラミングを作成するときの基礎となるアルゴリズムを用いたAIソフトを開発するPKSHA(パークシャ)Technologyが9月22日に東証マザーズに上場します。

ブックビルディングは9月6日〜、申込は9月14日〜です。

まさに今、世界中で開発し競争が繰り広げられている「AI」の分野。

最先端の技術やノウハウを持つPKSHA Technologyですが、NTTドコモと資本業務提携を締結するなどしてビジネスを拡大してきました。

社員数は僅か23名で上野山勝也社長もまだ35歳、HPなどをみると若くてスマートな会社という印象で、IPOにて調達した資金でさらに優秀な人材を確保しこの分野のリーディングカンパニーとなることが期待されます。

PKSHA Technologyの事業内容

PKSHAは企業のニーズを汲み取ったうえでアルゴリズムを用いたソフトを開発し企業が抱える課題を解決したり、データを分析することで業務の最適化を提供します。

主な製品は以下となります。

ecコンシェル(Web接客ツール)

NTTドコモとPKSHA Technologyが共同開発した「ecコンシェル」。

AIの技術を活用し、店舗に訪れた顧客一人一人に最適な情報を提供しています。ファッション業界をはじめとする法人のショップなどで活用されています。

PKSHA Vertical Vision

映像や画像を認識し分析をするソフトで、識別した映像から人の行動、属性、移動経路など解析します。

また、画像を識別することにより、Eコマースにおける商品の画像検索や仕分けなど、従来人が行ってきた作業の自動化・効率化を図ることができます。

BEDORE(ベドア)

f:id:kabuhack:20170831161159p:plain

蓄積された既存のデータを分析・活用し、チャットやメールなどの問い合わせをAIが代わりに対応する自動応対サービスです。

クレディセゾン、アスクル、LINEなど多くの企業への導入実績があります。

PKSHA Technology(3993)のIPO情報

PKSHA Technology会社概要
銘柄コード 3993
市場 東証マザーズ
業種 情報・通信業
HP PKSHA Technology
社長 上野山勝也
本社 東京都文京区
設立 2012年10月16日
連結売上高 7億円(2017年6月期)
連結利益 2.5億円(2017年6月期)
従業員数 28名
PKSHA Technology IPOスケジュールと価格
BB期間 9月6日〜9月12日
公募価格決定 9月13日
購入申込期間 9月14日〜9月20日
上場日 9月22日
発行済株数 1,327万株
公募株数 257万株
1単元 100株
公募価格 2,400円
初値 5,480円
(公開時)時価総額 746億円
PKSHA Technology IPO幹事証券会社

主幹事 SMBC日興証券証券

幹事 三菱UFJモルガン・スタンレー、大和、SBI、マネックス、みずほ、いちよし、岩井コスモ、岡三

PKSHA Technology主要株主

上野山勝也(社長) 44.58%

山田尚史(取締役)14.61%

NKリレーションズ合同会社 12.45%

松尾豊(技術顧問)2.19%

佐藤裕介(非常勤監査役)1.03%