マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

定期預金の金利が高い銀行ランキング!100万円を1年間、定期で預けるならどこの銀行?

f:id:kabuhack:20170407174331p:plain

メガバンクの普通預金の金利は0.001%、定期預金でも0.01%と銀行にお金を預けても雀の涙の状況が長い間続いています。

100万円を1年間預金しても金利は僅か10円、定期ですら100円で、ここからさらに約20%の税金が引かれることになります。。

1980年代後半から90年代前半のバブルの時は行き過ぎでしたが、普通預金の金利が2%以上、定期だと5、6%にもなり、その時代を知らない世代からすると信じられないほどの高さです。

銀行もIT化・自動化を進めコストを削減し、インターネット系の銀行を中心に顧客に金利を多く還元する努力をしていますが、このデフレ状態では限界があります。

このような時代だからこそ、生活に余裕のある方には「投資」をオススメしたいですが、「銀行に預けて堅実に!」という方向けに、定期預金の金利が高い銀行をご紹介します。

定期預金の金利が高い銀行ランキング!

  1. 住信SBIネット銀行 0.2%
  2. ソニー銀行 0.15%
  3. 関西アーバン銀行 0.15%
  4. オリックス銀行 0.12%
  5. 楽天銀行 0.12%
  6. じぶん銀行 0.05%
  7. イオン銀行 0.05%
  8. セブン銀行 0.02%

※各行の金利は100万円を1年間預けた場合を条件としています。メガバンクの定期預金の金利は0.01%です。

結果はインターネット専業銀行の「住信SBIネット銀行」が1位で0.2%となりました。

「定期でたったの0.2%?」と思うかもしれませんが、メガバンクの金利水準からすると「20倍」です。

SBIはグループ内にネット銀行だけでなく、証券、保険、カード、FX会社など多くの金融会社を抱えていますが、これらの会社の口座への入出金の際に住信SBIネット銀行を使うことで、手数料が無料になるなどの優遇サービスもあります。

ソニー銀行も金利が高く、さらにHPや顧客対応が分かりやすく丁寧で、日経やオリコンなどが実施する顧客満足度調査では毎年上位が常連の銀行です。

楽天銀行、じぶん銀行、セブン銀行もメガバンクよりは高い金利を提供していますが、ネット銀行で人件費や店舗費などのコストはかからないだけに、もう少し頑張って欲しいところです。

100万円を1年間、住信SBIネット銀行に預けても税金を引くと手取りは1,600円ほどですが、100万円または、それ以上の金額を定期で預けたい方は上記のランキンングを参考にしてください。