マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

「お金」や「影響力」のためなら何をしてもよい?炎上・批判を受けたYouTube動画のまとめ

f:id:kabuhack:20170815210842p:plain

先日、YouTube登録者数240万の人気YouTuberヒカルがVALUという個人が発行した株式のようなものを売買する取引において、不公正な手法を使って大炎上しました。

経緯や詳細を知りたい方は以下をご参照ください。

この件はテレビや新聞でも報道され社会問題としても注目を集めましたが、現在はヒカルサイドとVALU社の弁護士が対応にあたっており、問題解決に向けて収束するものと思われます。

騒動後のインタビューでヒカルは「知名度を上げるため、動画のネタとして行った。お金を儲けるつもりはない。」として謝罪しました。

これは件は氷山の一角で、YouTubeの人気と影響力が増し、さらに配信する側からすると「お金を稼げる」ツールでもあるため、アクセスを集めるために動画の内容が過激なものが多く見受けられます。

中には「これ犯罪では?」と疑うような動画も。

ここではグレーゾーンのYouTube動画から完全に犯罪の動画まで、世間を騒がせた動画を集めてみました。

炎上・批判を受けたYouTube動画のまとめ

はじめしゃちょー(ニベアクリーム)

登録者数540万人と日本一のYouTuberの「はじめしゃちょー」。

この動画に対し、ニベアクリームを無駄使い!と批判が殺到、その後はじめしゃちょーは謝罪しました。

はじめしゃちょー(アメリカ留学どっきり)

アメリカに3年間留学します!と言っておきながら、実際は留学することなく、どっきりの内容。

1回の動画で「この動画はどっきりでした」とするなら分かるものの、何度も分けて後日「どっきりでした」では、ファンが怒るのも当然です。

東海オンエア(適当な番号に電話)

登録者数220万人の人気YouTuber「東海オンエア」。

コミュニケーション能力を高めるために、適当な番号に電話をかけ知らない人と話すという内容。これも完全にアウトですよね。

デイジー(警察にいたずらドッキリ)

警察官の前で白い粉を落とし、逃げるという動画です。

警察からすると迷惑この上ない動画で、犯罪に問われる可能性も。動画は「他人に迷惑をかけない」ということを前提にしてもらいたいものです。

※(追記)動画を撮影した男は9月8日に偽計業務妨害の疑いで福井県警に逮捕されました。

サントリーCM(絶頂うまい)

YouTubeではありませんが、「性的なものを連想させる」として特に女性から批判が殺到、CM放送中止に追い込まれたサントリーの動画です。

話題性が欲しかったのでしょうが、炎上する結果に。

動画配信中に大火事に

ニコ生でのライブ配信中にオイルマッチを利用したことで、火が燃え上がり火事になってしまった動画。ここまでくると洒落になりません。

チェーンソー男(逮捕へ)

チェンソーを持ってヤマト運輸へ脅しに出かけた男の動画。この後、警察に逮捕されました。

以上がトラブルor炎上or犯罪となった動画です。良い子は絶対に真似をしないでください!