マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

1,500円カット美容室のクオリティが高くて感動した話。時間とお金の節約に!

f:id:kabuhack:20170905110419p:plain

激安なヘアサロンといったら「QBハウス」が有名です。髪を切ることだけに特化したお店で10分で値段は1,000円という速さと安さです。

私は「そこまで髪を切るお金をケチりたくない」と、QBハウスなどのクイックサロンに行こうと考えた事はありませんでした。

しかし先日、家の近くに美容室がオープン、立て看板には「15分で1,500円」の文字が。

店の雰囲気もオシャレで髪を切っている人も若くて今時の美容師さん。ということで、ちょっと勇気を出して髪を切ってみました。

渋谷神泉駅近くにあるカットサロン「Breath(ブレス)」

店内の広さは15畳ほどで、髪を切る椅子は2つの小さな清潔感のあるお店です。隣も同じ系列の美容室で、隣の店は値段が普通(カットで5,000円)とのこと。

既に待っている人が1人いたため、10分ほど待って仕切りの中にある椅子に通されました。

担当してくれるのは20代半ばのいかにも「スポーツやっていました!」という爽やかな男性。

自分の好みを伝え、会話も弾みながら髪を切って、整えてもらいました。

料金表は15分で1,500円となっていますが、15分以上になっても延長料金などはかかりません。実際、この時の時間は20分ほど。

出来栄えも、それまで通っていた6,000円するサロンとさほど変わりなく、「これで1,500円でいいの?」と思うほど。

予約は不可で、シャンプーはなく、飲み物が出てきたり、肩や頭のマッサージといったサービスはありませんが、費用対効果はこちらのサロンの方が圧倒的に高く、大満足でした。

料金は税込で1,620円ですが、5回通うと500円引きの割引券がもらえ、カットしてから1週間以内であれば無料でカットをやり直ししてくれるとのこと。

今後はこちらのサロンでお世話になる事になりそうです。

「慣れ」や「なんとなく」を辞めたい

今回思ったのは、前のサロンはそのサロンに行く理由もなく「近いしここでいいや」という感じで通っていました。

毎回担当してもらう人とも特別肌が合う訳でもなく、確か引っ越してきて最初にクーポンを使って以来5年以上、1.5ヶ月に1回程度の割合で散髪に。

「ここでいいや」ではなく「◯◯だから俺はこの店にいく」という意志がなかったのです。

「髪はだれしも切らなければいけないから、そこまで深く考えなくても。。」と思うかもしれませんが、やはり何らかの理由が必要だと感じました。

これからは髪を切る頻度を1ヶ月に1回にしても、コストを削減することが可能です。

もし、近くの店にクイックサロンのお店があり、「切らず嫌い」になっている方は、一度試してみることをオススメします。