マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

マネーフォワード(3994)が9月29日に東証マザーズに上場!IPOスケジュール、幹事証券会社などのまとめ

f:id:kabuhack:20170907184612p:plain

9月の最後に注目度が高く、期待の持てる企業が満を持してIPOを行います。

自動家計簿アプリ「マネーフォワード」や会計ソフト「MFクラウド会計」などを提供する株式会社マネーフォワードが9月29日に東証マザーズに上場します。

ブックビルディングは9月13日〜、申込は9月22日〜となります。

CEOの辻庸介氏は大学卒業後にソニー、マネックス証券での勤務を経て、マネーフォワードを2012年に創業しました。

金融機関と連携することで自分のお金を管理することができるアプリは顧客からの評価も高く、すでにユーザーは500万人を突破、調達資金を基にさらなるビジネスの拡大に期待が高まります。

マネーフォワード社の事業内容

「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というミッションを掲げ、お金や会計に関する様々なサービスを提供しています。

主力事業である国内最大の自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」は、2,600以上の金融関連サービスの履歴、残高を自動で取得し家計簿を作成、グラフ化することでバット見で資産を把握することができます。

また購入したレシートを撮影するだけで、自動で店舗や項目、金額が家計簿へ反映されます。

アプリ、パソコン内に表示される広告やより便利な機能を使うことができる有料会員(月額500円)からの会費で収益をあげています。

マネーフォワード利用者は平均で月に19,000円の収支改善を実感、さらにお金への感度が高くなるなど多くの効果をもたらしています。

f:id:kabuhack:20170907192801p:plain

マネーフォワードアプリ紹介動画

また、会計、確定申告、請求書作成、給与計算など様々なソフトを提供しており、事業者の会計やバックオフィス業務の自動化、効率化の手助けをしています。

マネーフォワードMFクラウド請求書

マネーフォワードCEO辻庸介氏事業説明

マネーフォワード(3994)のIPO情報

マネーフォワード会社概要
銘柄コード 3994
市場 東証マザーズ
業種 情報・通信業
HP マネーフォワード
社長 辻庸介
本社 東京都港区
設立 2012年5月18日
連結売上高 15億円(2016年11月期)
連結利益 -8億円(2016年11月期)
従業員数 212名
マネーフォワード業績推移

f:id:kabuhack:20170907194647p:plain

マネーフォワードIPOスケジュールと価格
BB期間 9月13日〜9月20日
公募価格決定 9月21日
購入申込期間 9月22日〜9月27日
上場日 9月29日
発行済株数 1,827万株
公募株数 161万株
1単元 100株
公募価格 1,550円
初値 3,000円
(公開時)時価総額 548億円
マネーフォワードIPO幹事証券会社

主幹事 SMBC日興証券

幹事 マネックス、SBI、みずほ、東海東京、静銀ティーエム、いちよし

マネーフォワード主要株主

辻庸介(社長) 19.95%

ジャフコ 14.90%

浅野千尋(執行役員) 9.47%

市川貴志(執行役員) 6.6%

マネックスベンチャーズ 4.78%

クレディセゾン 4.11%

瀧俊雄(執行役員) 3.36%

静岡銀行 3.06%

SBIHD 2.92%