マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

「iPhone8?」それとも「iPhoneX?」新型iPhoneが販売される前におさえておきたいiPhone関連銘柄

f:id:kabuhack:20170909112839p:plain

アップルは9月12日にアップル新キャンパスのスティーブ・ジョブズ・シアターでイベントを開催します。

注目されているのが、ここで発表される予定の新型iPhone。

名称は「iPhone 8」や「iPhone X」が有力とされていますが、3年ぶりの大きなモデル変更と新機能が追加される見込みとあって注目度も高まっています。

どのような機種が販売されるか気になるものの、投資をする側としては国内に上場しているiPhone関連銘柄の動向もおさえておきたいところ。

ここでは新型iPhoneにも部品などを提供するとされている、日本の上場企業をご紹介します。

日本の取引所に上場している「iPhone関連銘柄」

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク

携帯キャリア大手は新型iPhoneの販売に伴い、顧客獲得を目指して様々な販促キャンペーンを展開、その結果如何によっては株価に影響を及ぼすことになりそうです。

iphoneのシェアはソフトバンクとKDDIがそれぞれ40%弱、ドコモが25%ほどで、1弱のドコモとしては、これを機にソフトバンクとKDDIのiphoneユーザーを取り込みたいところです。

アルプス電気(6770)、村田製作所(6981)

iPhone関連銘柄として有名なのが、アルプス電気と村田製作所です。

両社とも、コンデンサーやブルートゥースモジュール等、iPhoneに欠かせない電子部品を数多く手がけており、生産台数が伸びるにつれて株価にもポジティブな影響をもたらしそうです。

なおアルプス電気、村田製作所ともに2016年9月にiPhone7が販売された後から現在までの株価はきれいな右肩上がりとなっています。

TDK(6762)

高周波部品やリチウムイオンポリマーなどの電池を提供する見込みです。

TDKもアルプス電気などと同様、iPhoneへの依存度が高く、新型iPhoneの生産台数に株価が左右されることになるでしょう。

ソニー(6758)

ソニーはiPhoneの内臓カメラに使われるイメージセンサーや薄型電池を量産しています。

一時期低迷した業績は半導体やゲーム事業が好調で見事復活、株価も以下の通り(5年チャート)右肩上がりで、今回iPhoneの販売がどれほど追い風になるか注目したいところです。

f:id:kabuhack:20170909122958p:plain

iPhone8のプロトタイプ

本物の試作品かどうかは不明ですが、このような動画が世界中で再生回数を伸ばしています。この動画は再生回数が500万超え!

iPhone8は9月12日(日本時間13日)にその全容が明らかになり、日本でも9月下旬には販売される可能性が高いとのことです。

どのようなiPhoneが発売されるのか、楽しみに待ちましょう!