マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

ユニクロとジーユーが通販サイトで「後払い」を導入!利用限度額は5.4万円、14日以内に払えばOKです。

f:id:kabuhack:20170912103729p:plain

ユニクロとジーユーは運営するオンラインサイトにて「後払い」での決済を導入することを発表しました。

これまでは「クレジットカード払い」か「代金引き換え」のみの決済方法でしたが、この後払いを利用することでより決済手段の選択肢が増え、利便性も高まります。

ユニクロとジーユーの「後払い」決済について

ポイントは以下の通りです。

  • クレカ払い、代金引き換えの他に「後払い」も利用可能に
  • 注文選択時に「後払い」を選択することで利用
  • 後払いの支払いは「払込請求書」にてコンビニ、郵便、銀行にて支払う
  • 代金の支払いは注文した日から「14日以内」に行う
  • 利用限度額は54,000円

クレジットカード払いだと未成年者などカードを持っていない人は利用できず、代金引き換えだと事前に現金を用意する必要がありました。

後払い導入によりこれらの問題が解消、より多くの方がユニクロ、ジーユーのオンラインショップを利用できるようになります。

このユニクロの「後払い」サービス内容から思い出させるのが、ゾゾタウンが2016年11月に始めた「ツケ払い」。

ゾゾタウンはツケ払いの導入を受け販売件数を伸ばしており、ユニクロもその結果を参考にして後払いを導入したものと思われます。

ツケ払いの利用者はなんとサービス開始から半年で利用者が100万人を突破、利用者の68%が女性で、年齢別では20代が41%と最多、30代が25%、10代も16%が利用しているとのことです。

ユニクロの「後払い」とゾゾタウン「ツケ払い」の比較

利用限度額はどちらも54,000円ですが、利用手数料が

  • ゾゾタウン 324円
  • ユニクロ 無料

となります。また、代金の支払い期限は

  • ゾゾタウン 注文した日から「2ヶ月」以内
  • ユニクロ 注文した日から「14日」以内

となっており、支払い期限はゾゾタウンの方が猶予があります。

ユニクロとゾゾタウンという業界を代表する2社が同様のサービスを始めたことで、他の会社も追随し、クレジットカードや手元に現金がなくても、洋服をネットで買うことができる時代となりそうです。

もし支払いを延滞した場合は与信に傷がつくので、くれぐれもお金がない場合は利用しないことと、忘れないよう期限内に代金を支払うようにしましょう。