マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

ブラジルのボベスパ指数が過去最高値を記録!ブラジルに投資できる株や投資信託は?

f:id:kabuhack:20170913103352p:plain

日本でいうところの日経平均株価に相当するブラジルのボベスパ指数が過去最高値を記録するなど、ブラジルには国内だけでなく海外からもマネーが流入しています。

ブラジルといえば「サッカー」「アマゾン」「日系人」などを思い浮かべますが、人口は約2億人(世界5位)、GDPは約200兆円(世界9位)の大国で、昨年はリオでオリンピックを開催、今後も大きな経済発展が見込めます。

余裕資産の一部を勢いのあるブラジルに回すことを考えてみてはいかがでしょうか?

ブラジル経済の現状と投資できる株式・投資信託

実はブラジル経済が上向いてきたのはここ最近で、2015年、2016年は景気が悪化し経済はマイナス成長となりました。

経済悪化に追い討ちをかけたのが政治家のスキャンダルでした。

当時のルセフ大統領や政権幹部に汚職疑惑が発覚、結果、大統領は弾劾され罷免されるなど多くの混乱を招きました。

次のテメル大統領は財政再建と経済を重視する政策に転換。

主要産業である農業においては、進めてきた農業開発の結果が表れ大豆が豊作となり、さらに資源価格の回復で2017年には経済成長もプラスに転じる見込みとなっています。

しかしテメル大統領も食肉加工会社から賄賂を受け取った疑いで捜査を受けており、政治家の汚職が経済の重しになっています。

ブラジルの株式(ブラジル株式指数上場投信)に投資をする

日本でブラジルの個別株を購入できる証券会社は限られており、コストの面でも東証に上場しているETF「(NEXT FUNDS)ブラジル株式指数上場投信」に投資をするのがオススメです。

ブラジル株式指数上場投信(1325)はブラジルのボベスパ指数(ブラジルの株価指数)の価格に連動する上場投信で、サンパウロ証券取引所に上場する株式の中から、流動性が高い銘柄で構成されています。

現在の株価は年初来高値水準の210円近辺で推移、1年間の株価は以下のチャートの動きになっています。

ETFなので、個別株と同様に任意のタイミングで売買することも可能です。

f:id:kabuhack:20170913111744p:plain

 ブラジルの投資信託に投資をする

ブラジルは高金利(2017年9月現在8.25%)で今後の経済成長に期待できるということもあり、日本の運用会社はブラジルの通貨(レアル)、株式、債権に投資をした投資信託を多く発売しています。

HSBCが運用する「HSBCブラジルオープン」はブラジル国内の株式に投資し、ブラジルの株価指数(円ベース)をベンチマークとして、長期的にインデックスを上回るリターンを目指すものです。

アセットマネジメントOneが運用する「新光ブラジル債券ファンド」はブラジルレアル建てのブラジル国債に投資を行い、安定的な収益を目指すファンドです。

その他にも多くのブラジル関連の投資信託があるので、ぜひ証券会社の口座で検索をしてみてください。

カントリーリスクや信用リスク、為替リスク等があるものの、ブラジル経済は好調のため、資産の一部を振り替えてみるのも検討に値すると思います。