マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

ゲオ(2681)の株主優待(9月優待)が超お得!半年間、DVDとブルーレイのレンタルが半額になります!

f:id:kabuhack:20170721143553p:plain

9月の株主優待銘柄約400銘柄の中で、映画や音楽好きの方におすすめしたいのが、ゲオホールディングス(2681)の株主優待です。

9月末日時点でゲオの株式を保有することで、ゲオショップ各店舗で利用できるDVD、ブルーレイ、CDのレンタル料金が半年間も半額にて利用することができます。

年間でDVDやCDを何十枚もレンタルする方は何千円〜ものコストを浮かせることができるでしょう。

映画、音楽好きの方、家の近くにゲオの店舗がある方はぜひゲオの株主になることを検討してみてください。

ゲオ(2681)の株主優待について

毎年2回、3月末と9月末の株主(1単元100株)は下記のどちらかの株主優待を選択することができます。

  • レンタル商品優待期間中全品50%割引
  • リユース割引券2,000円相当

「レンタル商品優待期間中全品50%割引」はゲオショップでのDVD、CD、コミック等が優待期間中半額でレンタルすることができます。

「リユース割引券2,000円相当」はセカンドストリート、ジャンブルストアなどゲオが運営する中古品買取と販売を行う店舗で利用できる2,000円の割引券です。

9月末日の株主に対しては「株主優待申込書」が12月下旬に届き翌年6月30日まで利用可能、3月末日の株主は「株主優待申込書」が6月下旬に届き、同年12月31日まで利用することができます。

映画や音楽好きの方にとっては「レンタル商品優待期間中全品50%割引」を選択した方がお得感がありそうです。

ゲオ(2681)の株式情報

9月14日ゲオ株の終値は1,521円で1単元は100株のため「約15万円」ほどでゲオの株主になることができます。

ゲオの株主として権利を得るためには9月26日(火)の取引終了時点で、1単元以上保有する必要があります。

株式の受け渡しは取引日から3営業日となるため、9月27日(水)以降にゲオ株を取得しても、9月末時点の株主としての権利を得ることはできないので、注意をしてください。

15万円の投資で年間数千円ものコスト負担ができ、さらに株式の値上がり益や配当(利回りは2%程)にも期待することができます。

以上、9月に400銘柄もある株主優待のなかでも特にオススメなゲオの株主優待情報でした。

www.kabu-money.com