マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

ドコモ、au、ソフトバンクの「iPhone8」「iPhone8 Plus」の販売値段と実質負担額のまとめ

f:id:kabuhack:20170916091817p:plain

先日アップルは「iPhone X(テン)」と「iPhone 8/8 Plus」の発表イベントを開催しました。

アップルファンにとっては、まるで超大作の映画が公開されるような高揚感と期待感を持って、イベントと新型iPhoneのスペックに注目、既にiPhone8やXへの買い替えを決めている方も多いと思います。

日本においてiPhone Xの予約注文は10月27日スタートで発売は11月3日、iPhone 8/8 Plusについては予約注文が9月15日にスタートし、9月22日に発売されます。

日本の大手キャリア、ドコモ、au、ソフトバンクの3社はiPhone 8/8 Plusの価格と実際に負担する金額などを以下の通り発表しました。

「iPhone 8/8 Plus」のドコモ、au、ソフトバンクの販売値段と実質負担額

「iPhone 8」の値段
iPhone 8 64GB 256GB
ドコモ 88,776円 106,920円
au 91,440円 109,680円
ソフトバンク 94,320円 112,560円

キャンペーンなどの割引を考慮しないで、一括で端末を購入した場合は64GB、256GB共にドコモ<au<ソフトバンクとなり、ドコモで一番安くiPhone8を購入することができます。

「iPhone 8 Plus」の値段
iPhone 8 Plus 64GB 256GB
ドコモ 100,440円 118,584円
au 103,300円 121,689円
ソフトバンク 106,080円 124,560円

iPhone 8 Plusにおいても、順位は同じでドコモで最も安く購入することができます。256GBの場合、ドコモとソフトバンクの価格差は5,976円に。 

「iPhone 8」新規契約の各社実質負担額(2年)
iPhone 8 64GB 256GB
ドコモ 31,752円 50,112円
au 27,360円 45,600円
ソフトバンク 17,280円 35,520円

基本料金や通話料を別にすると、新規で契約した場合の実質的なiPhone8端末の購入代金はこの通りとなります。

価格はソフトバンク<au<ドコモとなり、購入だけの順序と逆になりました。

「iPhone 8 Plus」新規契約の各社実質負担額(2年)
iPhone 8 Plus 64GB 256GB
ドコモ 43,632円 61,992円
au 39,120円 57,600円
ソフトバンク 29,040円 47,520円

iPhone8 Plusにおいてもソフトバンクが最も安い値段設計となっています。

この表でご紹介した「購入」「新規契約」の料金体系以外にも「他社から乗り換えるMNP契約」「機種変更」などにより料金が優遇されるケースもあります。

さらに各社、家族割り、iPhone下取り、友人紹介、シニア割りなど様々なキャンペーンを実施しています。

より詳しい情報が知りたい場合は、各社のHPも参考にしてみてください。