マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

王将フードサービス(9936)が2017年9月の株主優待から、優待内容(食事券)を2倍に拡充へ!

f:id:kabuhack:20170916103333p:plain

餃子240円、野菜炒め470円、焼き飯450円、生ビール460円の安さで、美味しくボリュームもある「餃子の王将」。

その餃子の王将を運営する王将フードサービス(9936)が2017年9月の株主に対する株主優待をこれまでの2倍の内容に拡充します。

王将の店舗が近くにある方、王将でよく食事をする方はぜひ王将の株主になることを検討してみてください。

王将フードサービス(9936)の株主優待について

2017年9月末日の株主に対して、「株主優待お食事券」が送付されます。2017年3月までは、100株の株主に対してのお食事券が1,000円分でしたが、今月から倍の2,000円に拡大されます。

f:id:kabuhack:20170916104325p:plain

王将フードサービスの株主優待食事券(9月末、3月末の年2回)

株式数 変更前 変更後(17年9月〜)
100株以上200株未満 1,000円分 2,000円分
200株以上500株未満 1,500円分 3,000円分
500株以上1,000株未満 3,000円分 6,000円分
1,000株以上 6,000円分 12,000円分

2017年9月から食事券の金額が2倍となったため、例えば100株を保有している場合、9月末と3月末の2回で合計4,000円分の優待食事券を貰うことができます。

さらに、3月末の株主に対しては会計時5%割引となる「株主優待カード」が送付されるので、王将ユーザーにとっては非常に魅力的な優待内容です。

王将フードサービス(9936)の株式情報

  • 株価 4,440円(9/15終値)
  • 1単元 100株
  • 時価総額 1,033億円
  • 配当利回り 2.7%
  • 権利付最終日 2017年9月26日(火)

株主優待を取得するためには約44万円必要となります。

王将フードサービスの場合、優待内容も魅力的ですが配当利回り(予想)が2.7%と高いのも投資意欲がそそられます。

ここ数年の株価の推移を遡って確認しても大きく崩れることはなく堅調で、長期保有には適しているといえるでしょう。

なお王将は2017年12月24日に創業50周年を迎えます。ということは、創業50周年の記念配当にも期待をすることができます。ぜひ王将株の購入を検討してみてください。