マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

「お金が貯まる人」の習慣や共通点は?お金持ちになる方法を調べてまとめました!

f:id:kabuhack:20170407174331p:plain

「オシャレなデザイナーズマンションに住みたい!」「年に2回はハワイやバリあたりにバカンスに行きたい!」「毎日健康的で美味しいものを食べたい!」

人は誰しもこのような願望を持っているはずです。どれも絶対に無理なことではなく、日本に生まれた私たちであれば十分実現できる可能性はありますが、問題はお金がかかること。。

本屋に行けばお金にまつわる本が多く並び、Web上にはどうすればお金持ちになれるのか解説しているサイトもあります(中には怪しいものも多いので注意を!)。

私も多くのお金に関する本や成功者のストーリーに触れてきましたが、そこには共通点があるのに気づきました。

ここではその「お金が貯まった人」の習慣や共通点をご紹介します。

「お金が貯まる人」の習慣や共通点は?

財布を常に整頓、余計な物は入れずに使う

よく「お金持ちは長財布を使用している」という記事を目にしますが、長財布を使用してもその中身がレシートやカードでごちゃごちゃであれば、その人はお金に苦労をしている人かもしれません。

革製品の財布を使用している人であれば、定期的に磨いてメンテナンスをしたり、財布に入れるカード類などは使用頻度が高いもの限定とし、シンプルで使いやすい財布にしましょう。

自分の収支や財務状況を把握

毎月手取りはいくらで、そのうちの支出や投資、保険へ回すお金、現在の貯金金額やカードの利用料金を把握していますか?

自分のお金のキャッシュフローさえ把握していない人が、お金を貯めることができるはずはありません。

なぜなら「あと給料を◯万円あげれば◯◯できる」といった具体例を計算できず、それに向けて実行することもできないからです。

現在は「マネーフォワード」のようなお金を管理することができるアプリもあるので、ぜひ使ってみてお金の状況をしっかり把握し管理してください。

銀行口座やカードの保有は限定的に

A銀行に10万円、B銀行には30万、付き合いで入ったC銀行には60万で、さらに。。

といったように、複数の銀行口座を保有し資産を分散してる場合はメインバンクと補助の銀行の2行程度にまとめた方がよいでしょう。

メインバンクは利用料の安いネット銀行、補助で使うのはメガバンクといった使い方が理想で、海外によくいく方はこれに外銀口座を1つ加えるのもよいでしょう。

同様にクレジットカードも1つのカードを使った方が、そのカードのグレードが上がり優遇を受けることができるなどのメリットがあります。分割やリボ払いは当然NGです。

固定費、出費の費用対効果を考える

例えば、大手携帯キャリアに加入し、月8,000円以上支払っている方は、それに見合ったスマホの使い方をしていますか?格安SIMでだめでしょうか?

毎月2万、3万も保険に入っている方は、そこまでの補償が必要なのでしょうか?銀行ATMや振込手数料を無駄に払っていませんか?

お金を使うということは、何かのサービスを受ける対価として払っていますが、その対価に見合う効果を得ているか考えてみましょう。

そうでなければ、他に方法に変更するなど対応を考えるべきです。

酒、タバコ、ギャンブル、風俗へのお金の使い方を考える

たしなむ程度あれば問題ありませんが、自己管理出来ない程、はまってしまうとお金だけでなく体の具合が悪くなったり、精神的にも混乱をきたすなど、様々な問題を引き起こしてしまいます。

そうなると当然お金を貯めることもできません。

付き合い程度であれば問題ありませんが、特にタバコやギャンブルは辞める努力をしてみましょう。

見栄を張らない

とある落ち目の芸能人が「まだ売れていてお金があるぞ!」と見栄を張るために無理をして高価なブランド品や時計を購入し、それを誇示するためインスタにアップしていたというTV番組を見ました。

確かにいい所に住んで、高価なものに囲まれた生活をした方が、異性に持てるだけでなく、自分がいかに幸せで恵まれているかということをアピールすることができます。

しかし、無理をしてしまうと生活そのものが破綻してしまうことも。見栄を張らず、自分の収入に見合った生活を送るようにしましょう。

 

他にもお金持ちにになる人は「よく本を読む」「早寝早起き」「人間関係を大切にする」「定期的に運動する」などの共通点がありました。

世の中お金が全てではありませんが、お金がある方が精神的な余裕が生まれ、出来ることの可能性が広がります。

ぜひここでご紹介したことを参考にして、お金を愛し、お金に愛される生活を送ってください!