マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

楽天カードが「nanaco」と「モバイルSuica」へのクレジットチャージをポイント対象外に変更。。

f:id:kabuhack:20170920173856p:plain

楽天カードユーザーにとって「ポイントの2重取り」の代表的な手段として利用者も多い「楽天カード+nanacoチャージ」にポイント制限がかかることになりました。

楽天カードは「nanacoクレジットチャージ」と「モバイルSuicaチャージ」利用時に、楽天ポイント付与の対象外とすることを発表しました。

個人的には、nanacoのオートチャージ設定で楽天カードを利用し、楽天ポイントとセブンイレブンの買い物時のポイント2重取りをしていました。

毎日利用するため1ヶ月で15,000円ほど利用していたので、この改悪に頭を抱えています。

楽天カードの楽天ポイント獲得変更について

以下は楽天カードのリリース文です。

11月ご利用分の「楽天カード利用獲得ポイント」進呈より、今後下記ご利用分がポイント進呈の対象外となります。

【対象外となるご利用】
・nanacoクレジットチャージ
・モバイルSuica
・モバイルSuica年会費
・モバイルSuica(Apple)
・スマートICOCA

 2017年11月以降にnanacoとモバイルSuicaへの楽天カードを利用したチャージについては楽天ポイント付与の対象外となります。

モバイルSuicaからApple Payでチャージする電子マネーについてもポイント付与対象外に。

楽天カードからすると、おそらくnanacoとモバイルSuicaにチャージをする金額が莫大で、負担コストが嵩んだことでこの2つのサービスを狙い撃ちしたようですが、楽天カード利用者としては残念な限りです。

なお、楽天カード+セブンイレブン利用者は、セブンカードが発行する「セブンカード・プラス」を利用することで、nanacoへのチャージの時にもポイントを貯めることができます。

セブンカード・プラスはクレジットカードと電子マネーnanacoが1つになったカードで、初年度年会費無料ですが、2年目以降は500円必要(※前年度の利用金額が5万円以上の場合は無料)となります。

セブンイレブンのヘビーユーザーの方は年間5万円は利用するでしょうから、これを機にセブンカードを作ることも検討した方がよさそうです。