マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

SBI証券、カブドットコム証券が「投資信託積立の買付手数料」を無料に!ネット証券の投信積立サービス拡充が続いています。

f:id:kabuhack:20170920184749p:plain

マネックス証券に続き、SBI証券とカブドットコム証券も投資信託積立時の買付手数料を実質無料にすると発表しました。

2018年から始まるつみたてNISAに向けて、ネット証券各社は一人でも多く顧客を獲得すべく投信の積立サービスを拡充、投資家にとっては歓迎すべきことで今後楽天証券などの動向にも注目をしましょう。

SBIとカブドットコムが「投資信託積立の買付手数料」を実質無料に!

SBI証券の「投信積立実質0円」について
  • 対象商品 全投資信託(※一部例外あり)
  • 対象期間 2017年9月1日以降の約定分
  • 内容 投信積立「買付」手数料を全額キャッシュバック

NISA口座も対象、キャッシュバック金額は取引翌月末までに証券口座へ一括で入金されます。

これはキャンペーンや期間限定のサービスではなく、投信積立の買付については継続して無料となるため、これまでよりも実質的に手数料の負担が半額となります。

さらにSBIは10月中旬から積立日を複数選択できるようにするなど、投信サービスの拡充を積極的に行っています。

カブドットコム証券の「投信フリー積立キャンペーン」について
  • 対象商品 全投資信託
  • 対象期間 2017年9月1日〜12月29日約定分
  • 内容 投信積立「買付」手数料を全額キャッシュバック

NISA口座も対象で、カブドットコム証券の場合は期間限定で年内の約定分が無料となります。

なお、SBIもカブコムも積立ではなく、一般の買付にて投資信託を購入した場合はキャッシュバックの対象とはならないため、注意をしてください。

また、キャッシュバックされるのは「買付」のみで「売却」の際は手数料を支払う必要があります。

証券会社は顧客が負担する信託報酬の一部を収益として受け取ることができるため、各社投信の残高を増やすべく必死です。

近い将来、ネット証券の投信積立に関しては、買付だけでなく売却手数料も無料になるのではと予想します。

www.kabu-money.com