マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

エイチ・アイ・エス(9603)が東京都内38店舗でビットコインでの決済受付をスタート!

エイチ・アイ・エス(9603)

旅行会社大手のHIS(エイチ・アイ・エス)は2017年9月23日から都内の38店舗において、仮想通貨取引所ビットフライヤー(Bitflyer)の決済システムを利用し、ビットコイン(Bitcoin)での決済を受け付けるサービスを開始すると発表しました。

状況を見ながら今後、全国の店舗にて使えるように対応する予定とのことです。

また、キャンペーンとしてビットコイン決済専門の商品を企画、将来的には海外のHIS店舗で外貨ではなくビットコインで支払うことができるなど、さらなるサービスの拡充が期待されています。

 

HISのビットコイン決済についてのポイント

ビットコインでの決済上限は1決済につき200万円相当までとなります。

9月23日からビットコインを受け付ける都内旗艦店

新宿本社営業所、渋谷本店、銀座本店、丸の内本店、池袋本店、Hawaii新宿三丁目、銀座コア営業所、六本木営業所、H.I.S.旅と本と珈琲とOmotesando営業所の9拠点、38店舗です。

ビットコイン決済限定キャンペーン商品
  • ソウル3日間 1.68万円
  • 台北4日間 2.98万円
  • バリ島5日間 3.98万円
  • グアム4日間 3.98万円
  • シンガポール4日間 5.98万円
  • ハワイ5日間 6.98万円
  • バンコク5日間 9.98万円
  • カンボジア6日間 12.9万円
  • ベトナムフーコック島5日間 20.9万円(ビジネスクラス)
  • アンコールワット5日間 32.8万円
  • ウユニ塩湖7日間 39.8万円
  • 沖縄3日間 3.68万円
  • 屋久島3日間 5.38万円
エイチ・アイ・エス(9603)株価情報
  • 株価 3,485円(9/21終値)
  • 年初来高値 3,775円(8/30)
  • 年初来安値 2,465円(4/17)
  • 時価総額 2,388億円
  • 配当利回り 0.75%
  • 株主優待 株主優待券2,000円相当等
  • 決算月 4月末日

旅行会社ほど、ビットコインをはじめとする仮想通貨と相性のいい業界はないでしょう。

ビットコインでの決済を受け付けることで、日本人、外国人関係なく、スマホとウォレット、仮想通貨さえ持っていれば現金を両替することなく、どこでも決済が可能になります。

現在は海外旅行に行く際には、円を旅行先の現地通貨に変えて、さらに帰国するときは円に戻す必要があり、両替コストがかかるだけでなく、手間暇もかかるのが面倒です。

仮想通貨はまだ決済手段としては普及していませんが、利便性が高いことは明らかで、取引対象としてだけでなく、決済手段としても普及することでしょう。

www.kabu-money.com