マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

テンポイノベーション(3484)が10月25日にマザーズに新規上場!IPOスケジュール、幹事証券会社などのまとめ

f:id:kabuhack:20170922130704p:plain

ビルオーナーなどの不動産所有者と飲食店等を出店したい飲食店経営者を仲介し、店舗を転貸借する事業を行う株式会社テンポイノベーションが10月25日に東証マザーズに新規上場します。

ブックビルディングは10月10日〜、申込は10月18日〜となります。

テンポイノベーションが事業展開を行う東京の不動産価格は上昇しており、さらに国内だけでなく海外からも人が集まり活況を呈しています。

飲食店の経営を成功させるためには、味や接客、値段だけでなく、立地や施工管理も非常に重要で、テンポイノベーションが専門的なノウハウを提供することで経営者の助けとなっています。

相場環境もよくなってきたので、テンポイノベーションのIPOでリターンを期待することができそうです。

なお、10月25日にはシルバーライフもマザーズに上場、この日は2社が新規上場します。

テンポイノベーションの事業内容

テンポイノベーションは「転貸借の商慣習を変え、店舗物件のスタンダードを創造する」ことを理念に掲げ、東京の飲食店向けの店舗に特化した賃貸事業を行っています。

不動産を有するオーナーからテンポイノベーションが物件を借り、その物件を飲食店出店者に転貸する事業が柱です。

飲食店の不動産情報や経営管理のノウハウを有するテンポイノベーションが、不動産オーナーと飲食店経営者を仲介することで、不動産オーナーは「賃料回収業務」「飲食店経営者との交渉・管理」などをする必要がなくなります。

また飲食店経営者も「好条件の物件情報が得られる」「出店費用を抑えることができる」といったメリットがあります。

f:id:kabuhack:20170922133925p:plain

テンポイノベーションの収益は、飲食店経営者から受け取る賃料や更新料の「ランニング」と、物件を飲食店経営者に転貸した際の礼金等「イニシャル」の2つに大別することができます。

テンポイノベーションが管理している物件数は毎年増加し、2017年3月時点では1,029件の店舗を管理しています。

賃料がメイン収益となるため、契約物件数が増えるほど利益が増す安定したストックビジネスです。

また店舗買取に特化した「店舗買取り.com」や、「居抜き店舗.com」といったWebサイトも運用、Web上で出店者と不動産オーナーのマッチングも行っています。

テンポイノベーション(3484)のIPO情報

テンポイノベーション会社概要
銘柄コード 3484
市場 東証マザーズ
業種 不動産業
HP テンポイノベーション
社長 原康雄
本社 東京都新宿区
設立 2007年11月27日
連結売上高 53億円(2017年3月期)
連結利益 1.9億円(2017年3月期)
従業員数 53名
テンポイノベーション業績推移

f:id:kabuhack:20170922135708p:plain

テンポイノベーションIPOスケジュールと価格
BB期間 10月10日〜10月16日
公募価格決定 10月17日
購入申込期間 10月18日〜10月23日
上場日 10月25日
発行済株数 205万株
公募株数 5万株
売出株数 32万株
1単元 100株
仮条件 3,000円~3,100円
公募価格 3,100円
初値 -
(公開時)時価総額 -
テンポイノベーションIPO幹事証券会社

主幹事 東海東京証券

幹事 大和、SBI、岡三、岩井コスモ、丸三、松井、エース、エイチ・エス、水戸、マネックス

テンポイノベーション主要株主

株式会社クロップス 81.71%

原康雄(社長)6.43%

志村洋平(取締役)4.68%

Net Capital Partners Limited 4.66%