マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

「家計簿アプリ」で節約しよう!無料で使えるおすすめ家計簿アプリ(iPhone/Android)

f:id:kabuhack:20170909112839p:plain

今や主婦だけでなく、学生、社会人にとっても必須となりつつある「家計簿アプリ」。

銀行や証券口座と連携させることで自分の資産状況を把握したり、レシートをスマホのカメラで読み取って簡単に記録、さらにそれらをデータ化して分析したりと数年前までは考えられないほど機能が充実しています。

そこで、ここではiPhoneやAndroidで利用できるおすすめの家計簿アプリをご紹介します。ぜひ試しに使用してみて、気に入ったものを使い続けて節約に役立ててください。

無料で使えるおすすめ家計簿アプリ

家計簿アプリ「マネーフォワード」

f:id:kabuhack:20170922201952p:plain

2017年9月29日に東証マザーズに新規上場するマネーフォワードが運営しているアプリです。

利用者は月平均で約1.9万円のコスト削減に成功、現在最も支持されているアプリです。マネーフォワードのサービスの特徴は以下の通りです。

  • 銀行、カード、証券、電子マネーのデータを自動取得し家計簿を作成
  • レシートの自動取り込み
  • Amazon、楽天でのショッピングも対応
  • 将来の年金受取額を確認
  • 毎月の収支をグラフ化

マネーフォワードで収支を一元化、さらにグラフなどで見える化を実践することで、「今月は電気代を使いすぎた」「お金に余裕があるので資産運用に回せる」等と管理することができます。

月500円の「プレミアムサービス」に入ることで、より便利な機能を使えるようになります。

マネーフォワードのHPはこちら

家計簿アプリ「Zaim」

f:id:kabuhack:20170922201956p:plain

家計簿アプリはマネーフォワードとこの「Zaim」のシェアが高く、まずは両方使ってみて使い勝手のいい方を使い続けるという方が多いようです。

Zaimの特徴としては、金融機関との連携や家計簿作成機能など他に、

  • 医療費控除の支出を自動抽出
  • CSV・エクセルへのエクスポート
  • ローン返済表の自動生成

といった便利な機能を搭載しています。

マネーフォワードの方が外部の金融機関などとの連携が豊富で資産運用まで管理しやすいのに対し、Zaimはより家計簿機能に特化しているアプリと言えそうです。

ZaimのHPはこちら

家計簿アプリ「レシーピ」

f:id:kabuhack:20170922201943p:plain

スマホでレシートを読み取り、簡単シンプルに家計簿を作成することができます。レシートから読み取った食材でレシピを提案するといったユニークなサービスも。

インターフェースがシンプルで使いやすくやデザインが柔らめで、利用者は女性が多いようです。

複雑な機能は不要で、家計簿をつけて簡単に管理をしたいという方におすすめです。

レシーピのHPはこちら