マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

それって本当に必要ですか?節約の第一歩は、不要な固定費を削減することから始めよう!

f:id:kabuhack:20170801142753p:plain

お金を貯めるためには、大きく分けると「収入を増やす」「支出を減らす」の2通りあります。

収入を増やすことは自力では難しく、副業をやるとしても簡単にサクッとできるわけではありません。

そこでまずは今の支出、家計の見直しから始めることにしましょう。

毎月1,000円以上払っていることをずらーっと紙に書くことからお金を貯める第一歩が始まります。

節約の第一歩は不要な固定費を削減することから始めよう!

スポーツジムやヨガ、必要ですか?

f:id:kabuhack:20170913190704p:plain

ジムやヨガなどは毎月1万円を超える場合がほとんどで、行っても行かなくてもカードからお金が引かれます。

会社員の場合は平日に通う時間がなく土日のどちらか、しかもその日も予定が入ったりで結局一月に通えたのは2回なんてこともあるでしょう。

その場合、1回あたりのコストは5,000円以上に。

費用対効果は取れていますか?体を鍛えるためには、ちょっとした器具を買うことで家でも可能、ランニングであればコストもかかりません。

新聞で読むのはスポーツとTV欄だけでは?

f:id:kabuhack:20170721143553p:plain

「なんとなく」で、昔から新聞を購読していないでしょうか?新聞購読を止めることで月間4,000円のコスト削減に繋がります。

Web上に情報が溢れている現在、スマホやPCでネットにアクセスすることで、速報性の高いニュースを読むことができます。

一面からしっかり読み込んで、政治や経済、社会問題について自分なりの考えを持つようにしているというなら別ですが、TV欄やスポーツ欄を読んであとはザックリという方は購読をやめた方がよいでしょう。

言われるがままに入ってる保険

f:id:kabuhack:20170726105004p:plain

為替特約がついて、ガンになった時にも対応でき、先進医療特約もついて、さらに金利がこうなったら・・・

知り合いの生保マンに勧誘されて「社会人になったから保険の1つくらい」と、勧められるがまま、複雑な商品の仕組みを理解せずに月に1万、2万円払っていませんか?

死亡保険であれば、国民年金を払っている方には遺族に支払われる一時金があったり、会社員であればさらに会社独自の制度によるお金が支払われることがほとんど。

小さい子供がいる家庭であればまだ話は分かりますが、基本保険は入らなくてもよいものです。

自分が入っている保険をしっかり調べ、乗り換えるなり解約することを検討してみましょう。

DAZN、Netflix、スカパーなどの有料放送

f:id:kabuhack:20170922174647p:plain

加入当初は好きなスポーツやドラマを見ていたものの、面白い番組がなかったり、生活習慣が変わったり忙しくなると全く観なくなるものです。

どれもカード払いのため、あまり損している感じがしないのも不思議。

ドラマや映画であればレンタルとすることも可能、ぜひ一度見直してみてください。

付き合いの酒

f:id:kabuhack:20170504102143p:plain

意外とバカにならないのがお酒代。

気晴らしに友人と飲みに行くのは問題ないですが、(飲んでも楽しくない)上司や取引先と飲みに行ってハシゴとかしていないでしょうか?

お金だけでなく時間の無駄遣い、さらに翌日の午前中が丸潰れとなるなど、いいことが全くありません。

仮に飲まざるをえない状況になっても、一次会で家に帰るようにしましょう。

携帯代

f:id:kabuhack:20170909112839p:plain

iPhone8が発売されましたが、携帯・スマホはどこの会社と契約していますか?

ドコモ、ソフトバンク、auを利用している場合は、格安モバイルの楽天やLINEなどを検討してみましょう。

そもそも現在の連絡手段はLINEが主となっており、電話はほとんど使用しないですよね?

にも関わらず携帯代に5,000円以上も払っているのは本当にもったいないこと。

電話で通話をせず、動画もあまり見ないのであれば格安モバイルに変更するだけで、月数千円のコスト削減に繋がります。

上記のように、これまであまり考えたことがなかったけれど、これって不要だな、安くできるよねということが必ずあるはずです。

コストに対する意識を向上させて、ぜひ節約に取り組んでみてください!

www.kabu-money.com