マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

オススメ選挙・政治関連サイト!投票前に政治や選挙、各党の政策を理解して投票に行こう!

f:id:kabuhack:20170915184915p:plain

安倍晋三首相は9月28日(木)に衆院を解散し、10月10日(火)公示、22日(日)投開票とする日程を固めました。

北朝鮮の核・ミサイル問題が緊迫するなど「政治の空白」を懸念する声があるものの、衆院解散から約4週間に渡り激しい選挙戦が繰り広げられます。

私たちも一国民として投票をすることで自分の意志を示し、政治に参加することが求められています。

若者世代ほど投票率が低いことが問題になっていますが、より日本に長いこと住み続ける20代、30代の人たちこそ将来のために声を上げ、投票所に足を運ぶ必要があります。

ここでは、どの政党、議員に投票すべきか、また現在の政治状況を把握するためのオススメサイトをご案内します。

まずは総務省「なるほど!選挙」で選挙と政治を理解する

f:id:kabuhack:20170924132845p:plain

意外と分かっているようで分かっていないことが多い政治や選挙。

「選挙の意義」から「選挙の種類」「投票の仕組み」など、ポイントを抑えて選挙を解説しています。

内容は中学生でも理解できるレベルで、最初から読み進めることで誰もが理解することができるでしょう。ザーッと目を通し「怪しいな」という箇所だけでも読んでみてください。

総務省「なるほど!選挙」のサイトはこちら

選挙関連最大のサイト「選挙ドットコム」

f:id:kabuhack:20170924133347p:plain

選挙・政治関連のメディアといえばこの「選挙ドットコム」です。

立候補する政治家のデータ、選挙や政治に関するコラム、インタビュー、統計など記事の種類が豊富で、まずはお気に入りに登録してみるのをオススメします。

選挙ドットコムのサイトはこちら

NHK「選挙Web」

f:id:kabuhack:20170924134340p:plain

NHKが運営している選挙ページです。

選挙に関する記事だけでなく、NHKがTVで配信したコンテツを動画で見ることも可能です。

衆院選などの大型選挙では多くの記事を速報、さらに「選挙を知ろう」のコーナーでは選挙や政治を楽しく学ぶことができます。

NHK選挙Webはこちら

各政党のHP

f:id:kabuhack:20170720163928p:plain

衆議院選挙の投票時には議員に投票する「小選挙区選挙」と政党に投票する「比例代表選挙」が同時に行われます。

「私はずっと自民党で決まっている」「私は共産党員だから」など、支持政党が決まっている人は少数派で、ほとんどの方は無党派層。

ぜひ各政党のHPを訪れ、掲げる公約や政策を比較検討してみてください。

大手新聞社、メディアのHP

衆議院選挙は最も注目度が高い選挙で、新聞社やYahoo!などの大手メディアは衆院選の特集ページを立ち上げ、私たちに有益な情報を提供してくれます。

読売、日経、産経は右寄り、朝日、毎日は左寄りなど各社政治の立ち位置は異なりますが、時には自身の考えと違うメディアの記事を読むことで、新たな発見や気づきがあるはずです。

特に社説は各社のスタンスを最も反映しているもので、時間がある時に読み比べをしてみることをオススメします。