マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

なんと30年連続で売上高増加!「ニトリ(9843)」の強みとは?株主優待、株価情報についてもまとめました。

f:id:kabuhack:20170926194206p:plain

世界最大の家具販売店「イケア」の進出もなんのその、大塚家具のゴタゴタを尻目にニトリ(9843)が30年連続で売上高を増やしています。

最近もその勢いは止まらず、2016年には中目黒、2017年には渋谷駅近くに店舗を出店するなど都心でも攻勢をかけています。

「お、ねだん以上。ニトリ」のキャッチフレーズの通り、安くて高品質な商品と、高い収益性から今後も成長は続くことでしょう。

ニトリ(9843)の強み

まず、ニトリを数字で見てみましょう。

  • 30期連続で増収増益
  • 時価総額は上場時(1989年)の78倍
  • 店舗数は471店舗(海外含む)
  • 社員の平均年齢は33歳
  • 従業員数(パート、アルバイト含む)は2.7万人
  • メンバーズカード発行枚数は3,000万枚
  • 年間配送件数は275万件

ニトリは似鳥昭雄会長が1967年に札幌で創業、一代にしてここまで規模を拡大し、今や日本では圧倒的No.1の家具販売店となりました。

家具を買いに行く時は「とりあえずニトリへ」という方も多いでしょう。

ニトリの強みは原材料の仕入れから輸入、加工、販売、物流、商品発送まで全て自社で手がける点にあります。

通常であれば商社や海外の現地企業、専門業者に任せるところを全て自社で対応、この仕組みと体制を構築するのに膨大な時間と資金、手間暇がかかりますが、試行錯誤と改善を繰り返し効率化を実現、国内においては追随できるライバルの存在もなく、勝ち組になっているのです。

ニトリは現在、30年計画の総仕上げとして、2032年に3,000店舗(現在471店舗)、売上高3兆円(現在5,100億円)を目標に掲げ、海外展開、グローバルチェーンの確立に向け邁進しています。

この壮大な目標を応援したい方はぜひ、ニトリ株(9843)への投資を検討してみてください。

ニトリホールディングス(9843)の株価・株式情報

f:id:kabuhack:20170926201254p:plain

  • 株価 17,340円(9/26終値)
  • 1単元 100株
  • 時価総額 1.98兆円
  • 配当利回り 0.53%
  • PER   28倍
  • 年初来高値 18,230円(9/14)
  • 年初来安値 12,190円(2/17)
  • 株主優待 2月20日時点の株主に買物優待券(10%割引)を発行。保有期間、株式数により優遇。

最低投資金額が173万円と投資のハードルは高いものの、チャートで1年、2年、5年、10年の株価推移を見るときれいな右肩上がりとなっています。

以下は10年チャートです。これを見ると買いたくなりますね。

f:id:kabuhack:20170926202107p:plain

twitterやインスタグラムなどのSNSでは、ニトリの商品をアップしている人も多く見かけるようになりました。

若者の支持も多いようで日本での経営は盤石、今後は海外展開の行方次第ということになりそうです。