マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

WealthNavi(ウェルスナビ)の預かり資産が300億円を突破!安い手数料で最先端のロボット投資が可能です。

f:id:kabuhack:20171008165826p:plain

2016年7月にサービスをスタートしたウェルスナビが1年ちょっとで口座申し込み数45,000件、預かり資産300億円を突破するなど、顧客から急速に支持を集めています。

口座数、預かり資産ともに投資一任型の「ロボアドバイザー」を提供する会社の中ではNo.1で「昼間は働いていて忙しいからお金を預けて資産運用を任せたい」という方や「初心者で投資知識がないからロボットに任せたい」という方のニーズを捉えているようです。

ネット証券でも「投資一任型」や「アドバイス型」のAIを活用したロボットアドバイザーサービスを拡充していますが、世界的な景気拡大、株高の流れもありウェルスナビは多くの投資体験成功者を生み出しており、今後も大きく口座数と預かり残高を伸ばすでしょう。

WealthNavi(ウェルスナビ)のサービス内容

f:id:kabuhack:20171008171845p:plain

ウェルスナビは簡単な質問に答えることで、顧客毎の資産状況やリスク許容度からロボットが資産配分と投資対象を決めて投資を行います。

投資対象は海外ETF(上場投資信託)が主で、約50か国、11,000社以上に分散投資が可能。

資産運用は機関投資家が利用するような高度な金融アルゴリズムや最先端の理論により決定され、自動で国際分散投資が行われ、さらに定期的に投資対象が最適化(リバランス)されます。

気になる手数料は年率で預けている資産に対して1%のみで、最低投資額は30万円〜、時間分散を図りたい方は月額1万円以上からの自動積立のご利用をおすすめします。

ウェルスナビを使うメリットとしては、「自分で投資対象を決める必要がない」「海外資産に分散投資できる」「安い手数料で最先端のロボット投資ができる」といったことが挙げられます。

質問に答えて、入金してあとは放ったらかしでOK、リバランスまで対応してくれるので手間暇かけずに投資を行うことができます。

デメリットとしては、投資全般に言えることですが「相場状況に応じては損する可能性もある」ということ。

投資に絶対はありませんが、余裕資金のある方や新しいもの好きの方はぜひウェルスナビでの投資を検討してみてください。

ウェルスナビでは2017年10月31日までに資産運用を始めた方限定で、「最大2ヶ月間手数料の半額をキャッシュバック」を実施しています。

WealthNavi(ウェルスナビ)サービス案内