マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

2017年7月IPO、大手&ネット証券各社の個人投資家への配分状況をまとめました。

f:id:kabuhack:20171001101109p:plain

日本証券業協会が2017年7月のIPO4銘柄を取り扱った証券会社の個人投資家への配分比率や抽選率を公表しました。

この数値を見ることで、各証券会社のIPO株引き受け株数や、抽選比率を確認することができます。

ここでは大手証券会社と主要ネット証券のIPO配分単元数と抽選割合をご紹介します。

2017年7月IPO4銘柄と現在の株価

銘柄 上場 公開価格 初値 株価(10/11)
ソウルドアウト 7/12 1,200円 2,113円 2,308円
ユニフォームネクスト 7/19 2,800円 6,640円 4,860円
ジェイ・エス・ビー 7/20 3,200円 4,280円 4,220円
クロスフォー 7/20 730円 1,051円 1,286円
野村証券
銘柄 配分単元数 抽選割合
ユニフォームネクスト 1,396 11.1%
ジェイ・エス・ビー 204 10.2%
クロスフォー 388 10.8%
大和証券
銘柄 配分単元数 抽選割合
ユニフォームネクスト 51 17.6%
SMBC日興証券
銘柄 配分単元数 抽選割合
ソウルドアウト 700 10.7%
ユニフォームネクスト 53 11.3%
ジェイ・エス・ビー 38 13.1%
クロスフォー 651 10.4%
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
銘柄 配分単元数 抽選割合
ソウルドアウト 15,026 12.1%
ジェイ・エス・ビー 2,947 11.7%
みずほ証券
銘柄 配分単元数 抽選割合
ユニフォームネクスト 81 17.2%
クロスフォー 10,621 10.7%
SBI証券
銘柄 配分単元数 抽選割合
ソウルドアウト 208 47.5%
ユニフォームネクスト 50 50%
ジェイ・エス・ビー 206 46.6%
クロスフォー 662 45%
カブドットコム証券
銘柄 配分単元数 抽選割合
ソウルドアウト 92 100%
ジェイ・エス・ビー 17 100%
松井証券
銘柄 配分単元数 抽選割合
ソウルドアウト 210 100%
ユニフォームネクスト 5 100%
マネックス証券
銘柄 配分単元数 抽選割合
ソウルドアウト 212 100%
クロスフォー 20 100%

証券業協会の規則により各社は個人顧客への配分の10%以上は抽選としなければなりません。

そのため、野村、大和などの対面型の大手証券会社は抽選比率がどこも10%ちょっとという結果に。

基本的に対面型の大手証券会社ではIPOを営業手段として優良顧客に割り当てるケースが多く、引き受け株数は多くても、これから口座を開設して当選するのは非常に難しいといえそうです。

一方、松井証券 マネックス証券 などネット証券では大手に比べると配分株数こそ少ないものの、抽選割合が100%(SBIは50%)となっており、こちらは完全に運任せ。

100%抽選の場合は証券口座に入金している資金やこれまでの売買実績に関係なく、一人一回の申し込みでシステムによる平等な抽選となるため、こちらの方が当選確率は高いと言えるでしょう。

IPO株を狙っている方はネット証券で口座開設することをおすすめします。