マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

幸和製作所(7807)が11月28日にJASDAQに新規上場!IPOスケジュール、幹事証券会社などのまとめ

f:id:kabuhack:20171025184408p:plain

高齢者向けの歩行車、杖、介護用品などを生産販売する福祉用具総合メーカー、幸和製作所が11月28日にJASDAQに新規上場します。

ブックビルディングは11月10日〜、申込は11月16日〜となります。

日本は少子高齢化が進み、特に人口の多い団塊の世代が75歳の後期高齢者となる「2025年問題」が国家財政だけでなく、様々な歪みを引き起こすのではと不安視されています。

しかし、この状況は高齢者向け製品の製造に特化した幸和製作所にとっては追い風であり、上場後の株価も中長期のスパンで見ると期待が持てるでしょう。

香港、中国と日本同様に高齢化が進んでいる国に子会社を持っていることも、今後のビジネス拡大に寄与しそうです。

JASDAQの小型案件、ベンチャーキャピタルの資本が入っておらず、株式市況もよいことからIPO時にはプラスで利益確定できる可能性が高いです。

幸和製作所の事業内容

幸和製作所は高齢者向けの福祉用品の製造・販売を行っています。

理念として「明日の笑顔のため、全ての人に愛と感動と勇気を与え、使う人が幸せを感じる、また心が豊かになる製品創り」を目指しています。

香港にある幸和有限公司と中国東莞にある東莞幸和家庭日用品有限公司の2つの子会社にて製造を担っています。

製造販売している商品は、歩行車、杖、シルバーカー、手すり、入浴、排泄用品等で、顧客からの悩みや意見に耳を傾け製品開発を行っています。

2015年に発売した電動アシスト機能付きの歩行車「リトルキーパス」は小型で軽量ながら、バッテリーが長持ちする歩行車で、日本で初めて介護保険のレンタル製品として国から認定を受けています。

幸和製作所オートアシスト歩行車「リトルキーパス」

丸洗いできるトイレ「アクアポッテ」

幸和製作所にて生産販売している商品は自社ブランド「TacoF(テイコブ)」として、マーケティング及び販売を行なっています。

これらの商品は大阪と埼玉のショールームで手にとって試用することが可能です。

幸和製作所(7807)のIPO情報

幸和製作所会社概要
銘柄コード 7807
市場 JASDAQスタンダード
業種 その他製品
HP 幸和製作所(TacoF)
社長 玉田秀明
本社 大阪府堺市
設立 1987年10月1日
連結売上高 45億円(2017年2月期)
連結利益 2.1億円(2017年2月期)
従業員数 107名
幸和製作所業績推移

f:id:kabuhack:20171025193935p:plain

幸和製作所IPOスケジュールと価格
BB期間 11月10日〜11月16日
公募価格決定 11月17日
購入申込期間 11月20日〜11月24日
上場日 11月28日
発行済株数 113万株
公募株数 15万株
売出株数 10万株
仮条件 3,220円~3,520円
公募価格 3,520円
初値 -
(公開時)時価総額 -
幸和製作所IPO幹事証券会社

主幹事 SMBC日興証券

幹事 みずほ、大和、野村、SBI、いちよし、岡三、エース

幸和製作所主要株主

株式会社秀一 61.47%

玉田栄一(会長)6.74%

玉田秀明(社長)6.31%

玉田京子 5.05%

加藤学 2.01%