マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

2017年11月1日「第4次安倍政権」発足!閣僚名簿と自民党役員の一覧です。

第4次安倍政権閣僚名簿

衆院選での圧勝を受け、自民党安倍晋三総裁が第98代の首相に選ばれ、11月1日に第4次安倍内閣が発足しました。

安倍首相は首相に返り咲いた第2次安倍政権から12月で5年になります。

2018年9月に行われる自民党総裁選に安倍首相が再選されると2021年9月までの在任が可能で、これまで首相として在職期間トップの桂太郎元首相(2,886日)を抜いて歴代最長も視野に入ってきます。 

その安倍首相を近くで支える大臣は以下の通り。夏の内閣改造から日が経っていないことから、全員が留任となりました。

 

第4次安倍政権「内閣閣僚名簿」

役職 名前 年齢 当選回数 派閥
総理 安倍晋三 63 衆9回
副総理、財務 麻生太郎 77 衆13回 麻生
総務 野田聖子 57 衆9回
法務 上川陽子 64 衆6回 岸田
外務 河野太郎 54 衆8回 麻生
文部科学 林芳正 56 参4回 岸田
厚生労働・拉致 加藤勝信 61 衆5回 額賀
農林水産 斎藤健 58 衆4回 石破
経済産業 世耕弘成 54 参4回 細田
国土交通 石井啓一 59 衆9回 公明
環境 中川雅治 70 参3回 細田
防衛 小野寺五典 57 衆7回 岸田
官房 菅義偉 68 衆8回
復興 吉野正芳 69 衆7回 細田
防災・国家公安 小此木八郎 52 衆8回
沖縄・北方 江崎鉄磨 74 衆7回 二階
経済財政 茂木敏充 62 衆9回 額賀
一億総活躍 松山政司 58 参3回 岸田
地方創生 梶山弘志 62 衆7回
五輪 鈴木俊一 64 衆9回 麻生

最高齢は麻生副総理で77歳、最年少は小此木八郎防災・国家公安大臣で52歳、女性は野田聖子総務大臣と上川陽子法務大臣の2名です。

「(国会では)しっかりお役所の原稿を読む」と発言、担当する北方領土問題については「素人」と述べるなど大臣としての資質が問われた江崎沖縄・北方大臣も留任となりました。

江崎大臣や失言癖のある麻生副大臣は別として、国会での安定答弁が見込める議員が揃ったという印象です。

日経平均株価が上昇、企業業績も好調、雇用情勢もほぼ完全雇用で、景気がよくなっていることは間違いありません。

多くの国民が好景気を実感するためには働き方改革を進めると同時に、給料水準の引き上げが必要で、いかに企業の協力を取り付けるか、内部留保を従業員に還元するかが大切なポイントとなるでしょう。

 

自民党役員
役職  名前  年齢  当選回数 派閥
副総裁 高村正彦  75  引退 
幹事長 二階俊博  78  12  二階 
総務会長  竹下亘  70  額賀 
政調会長 岸田文雄  60  岸田 
選対委員長  塩谷立 67  細田 

自民党の役員も全留任となりました。

高村正彦副総裁は10月の衆院選には出馬せず議員を引退したものの、憲法改正の議論を主導するために続投、自身の後任には息子である高村正大氏が立候補し初当選を決めています。

歴代首相の在職日数ランキング
  1. 桂太郎   2,886日
  2. 佐藤栄作  2,798日
  3. 伊藤博文  2,720日
  4. 吉田茂   2,616日
  5. 安倍晋三  2,138日
  6. 小泉純一郎 1,980日
  7. 中曽根康弘 1,806日
  8. 池田勇人  1,575日
  9. 西園寺公望 1,400日
  10. 岸信介   1,241日

※2017年11月1日現在。

安倍首相はすでに小泉純一郎元首相を抜いて歴代5位となっています(第1次政権含む)。

在職日数歴代1位を達成し、さらに悲願の憲法改正を成し遂げた場合、歴史に名を残す政治家となることは間違いありません。

安倍首相の心の内は伺い知れませんが、この国をよりよくすべくリーダーシップを発揮してもらいたいものです。

www.kabu-money.com