マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

QUOINEX(コインエクスチェンジ)での口座開設方法!「QASH」トークン購入のためには、QUOINEXでの開設が必要です。

QUOINEX

仮想通貨取引所「QUOINEX(コインエクスチェンジ)」は先日、ICO(新規仮想通貨公開)にて「QASH」トークンを発行、日本国内では最高となる124億円を調達しました。

調達した資金で仮想通貨の取引システムの開発を強化、今後も仮想通貨のビジネスを拡大するとしています。

なお、仮想通貨QASHは早ければ12月にも上場して、QUONEX内で取引できる予定です。

ここでは仮想通貨取引所「QUOINEX」口座開設手続きの詳細をご紹介します。

 私の場合、10月31日(火)に口座開設の手続きを行い、2日後11月2日(木)の午前中に手続きが完了しました。口座開設に要する時間は2日という驚きの早さでした。

英語表示などがあり分かりづらい所があるものの、以下の通りに行うことでスムーズに開設することができます。

仮想通貨取引所「QUOINEX」口座開設手順

QUOINEXのトップページから「口座開設(無料)はこちら」をクリック

QUOINEX口座開設

QUOINEXのトップページ「口座開設はこちら」をクリックします。

Sign Up画面で「Japan」を選択し、「NEXT」をクリックします。

口座開設

Sign Up画面が表示されるので、「Japan」を選択し、画面下「NEXT」をクリックします。

メールアドレスやパスワードを設定します

本人確認書類

「ACCOUNT TYPE」は「Personal(個人)」を選択、メールアドレスを入力し、ログイン時のパスワードを入力します。

パスワードは8文字以上、そして小文字と大文字と、数字をそれぞれ1つ含める必要があります。

そして「私は、日本以外に居住地国が無いことを確約します。」「私は、米国納税義務が無いことを確約します。」「私は外国の重要な公人、もしくはその親族ではありません。」にチェックを入れます。

次に内容確認画面が表示されるので、内容が正しいことを確認して画面下の「NEXT」をクリックします。

登録したメールアドレスを確認します

QUOINE

入力したメール宛にQUOINEからメールが届くので、メール内のリンク「Confrim my account」をクリックします。

「Go to sign in」をクリック

メールアドレス登録

Sign Up画面が表示されるので、「Go to sign in」をクリックし、登録したメールアドレスとパスワードでログインします。

画面表記を日本語に変更しましょう。

QUOINEX取引画面

ログインすると取引画面が表示されますが、デフォルトでは全て英語表記になっているため、画面右上のボタンより表記を日本語に変更しましょう。

口座開設手続きを行う

QUOINEX登録手続き

この時点では、QUINEXへの登録手続きは完了しているものの、口座開設は終わっていません。入金し、取引を行うためには口座開設の手続きを完了させる必要があります。

ログイン後の画面右上の「!」から「書類未提出」をクリックします。

本人確認書類を提出する

本人確認書類アップロード

本人確認書類1、2に本人確認書類をアップロードして「本人確認書類をアップロードする」をクリックします。

アップする前に、本人確認書類の期限が切れていないか、画像が鮮明に取れていないか、端が切れていないか、入力した住所と一致しているかを確認しましょう。

口座開設手続きが終了

書類審査中

口座開設状況のステータスが「書類審査中」となり、口座開設手続きが終了しました。

本人確認書類や入力内容に問題がない場合、2日程度でQUOINEXより簡易書留・転送不可のハガキが到着し、その後「アカウントが承認されました」とのメールが届き、実際に取引できるようになります。

入金する場合は、ログイン後の「入出金」より入金情報を作成し、振込手続きを行います。

以上、QUOINEXでの口座開設方法でした。

QUOINEXの口座開設は↓から手続きを行うことができます。 

www.kabu-money.com