マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

グローバル・リンク・マネジメント(3486)が12月13日に東証マザーズに新規上場!IPOスケジュール、幹事証券会社などのまとめ

グローバル・リンク・マネジメントIPO

首都圏で土地の仕入・開発、分譲、管理業務までをワンストップで展開する不動産関連企業「株式会社グローバル・リンク・マネジメント」が12月13日に東証マザーズに新規上場します。

ブックビルディングは11月28日〜、申込は12月6日〜となります。

12月13日には今年最大のIPOとなるSGホールディングスも上場しますが、初値リターンが高いSMBC日興証券が主幹事であること、東京の不動産市場は活況であることから積極的に申し込みたいIPO案件です。

グローバル・リンク・マネジメントの業績推移を見ると、ここ数年で売上高・純利益が急拡大、タイミング的にも上場するのはベストと言えるでしょう。

グローバル・リンク・マネジメントの事業内容

グローバル・リンク・マネジメントは「不動産を通じてお客様の真の豊かさに貢献する」という理念を掲げ、「不動産ソリューション×ITにより新たしいサービスを創造し世界都市東京からGlobal Company」を目指しています。

主業務は東京を中心に、土地の仕入れから企画、設計、販売、賃貸・建物管理までをワンストップで提供する不動産ソリューションサービスです。

不動産ソリューション

自社物件のデザイナーズマンション「アルテシモ」は国内外の個人投資家へ販売するだけでなく、業者への仲介や業者販売も行っています。

また物件販売後もマンション管理運営業務を受託し事務管理業務の他に、日常清掃や各種整備の保守なども請け負っています。

子会社の「グローバール・リンク・パートナーズ」では、不動産経営に関する様々な業務をオーナーに代わって管理するプロパティマネジメントを展開、家賃の集金や入居・退去に関わる各種管理業務を代行しています。

その他に、IT関連業務にも力を入れており、相続の情報サイト「0からはじめる安心相続」、集客用情報サイト「from REI」、マンション経営・不動産投資の情報サイト「0からはじめる不動産投資」の運営も行っています。

今後は、土地仲介業者、オーナー、個人投資家にスマホアプリで不動産情報を配信する「Mansion Tech」をリリースする予定で、IT領域にも力を入れています。

これからはじめる不動産投資(金大仲社長)

グローバル・リンク・マネジメント(3486)のIPO情報

グローバル・リンク・マネジメント会社概要

銘柄コード 3486
市場 東証マザーズ
業種 不動産業
HP グローバル・リンク・マネジメント
社長 金大仲
本社 東京都渋谷区
設立 2005年3月31日
連結売上高 116億円(2016年12月期)
連結利益 3.2億円(2016年12月期)
従業員数 63名

グローバル・リンク・マネジメント業績推移

グローバル・リンク・マネジメント業績推移

グローバル・リンク・マネジメントIPOスケジュールと価格

BB期間 11月28日〜12月4日
公募価格決定 12月5日
購入申込期間 12月6日〜12月11日
上場日 12月13日
発行済株数 160万株
公募株数 18.4万株
売出株数 18.4万株
仮条件 -
公募価格 -
初値 -
(公開時)時価総額 -

グローバル・リンク・マネジメントIPO幹事証券会社

主幹事 SMBC日興証券

幹事 マネックス、SBI、みずほ、エース、岩井コスモ、極東

マネックス証券 のIPOは100%抽選にて行われるため、IPO用に口座を作っておくことをおすすめします。

グローバル・リンク・マネジメント主要株主

金大仲(社長)46%

G2A 36.80%

富永康将(専務)4.60%

www.kabu-money.com