マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

カチタス(8919)が12月12日に東証に新規上場!IPOスケジュール、幹事証券会社などのまとめ

カチタスIPO

中古住宅を買取り、リフォームして販売する事業を営む「株式会社カチタス」が12月12日に東証に新規上場します。

ブックビルディングは11月27日〜、申込は12月5日〜となります。

カチタスは2012年まで「やすらぎ(8919)」という社名で名証に上場していましたが、日本住宅再生のTOBによる子会社にて上場廃止となり、今回再上場を果たします。

再上場で吸収金額377億円の大型案件、大株主にベンチャーキャピタルが並んでいることから、長期保有には適していないと思いますが、市況が活況であることからIPO時のリターンには期待することができそうです。

カチタスの事業内容

カチタスは「未来への扉を。家に"価値タス"ことを通じて、地域とお客様に。」ということを経営理念に掲げ、持ち家を望むすべての人に、手の届く価格で安心・清潔・実用的な住まいを提供しています。

日本全国の店舗数は123店舗で、空家となった一戸建てを中心に買取り、リフォームして販売を行っています。

仕入れの主なターゲットとなるのは築20年〜40年の戸建住宅で、現代的な生活スタイルに合うリフォームを実施することで、そのままでは買い手がつかないような中古住宅を蘇らせ販売しています。

認知度UPとよりよい物件を仕入れるために、以下のようなTVCMを放送しています。

カチタス テレビCM 「カイトリくん登場」

ニトリHDと業務提携

カチタスとニトリ

ニトリはカチタスの大株主(31.8%)となっており、カチタスはニトリと資本・業務提携を結び相互の顧客に対するサービス向上を図っています。

カチタス(8919)のIPO情報

カチタス会社概要

銘柄コード 8919
市場 東証
業種 不動産業
HP カチタス
社長 新井健資
本社 群馬県桐生市
設立 1978年9月01日
連結売上高 618億円(2017年3月期)
連結利益 34億円(2017年3月期)
従業員数 556名

カチタス業績推移

カチタス業績推移

カチタスIPOスケジュールと価格

BB期間 11月27日〜12月1日
公募価格決定 12月4日
購入申込期間 12月5日〜12月8日
上場日 12月12日
公募株数 0株
売出株数 21,056,300株
OA株数 1,969,000株
想定売出価格 1,640円
吸収価格 377億円
想定時価総額 644億円
仮条件 -
公募価格 -
初値 -
(公開時)時価総額 -

カチタスIPO幹事証券会社

主幹事 大和証券
幹事 マネックス証券
幹事 岩井コスモ証券
幹事 三菱UFJモルスタ
幹事 SMBC日興証券
幹事 エース証券
幹事 SBI証券
幹事 岡三証券
幹事 水戸証券

個人的にはマネックス証券岩井コスモ証券でのIPO株をゲットすることが多く重宝しています。IPO用に口座を開設するとよいでしょう。

カチタス主要株主

株主 保有比率 lockup
ニトリHC 31.8% ○ 
アドバンテッジパートナーズ 23.1% ○  
SMS AIV 15.1% ○ 
Japan Ireland Investment 14.0% ○ 
(株)カチタス 6.4%  
新井健資(社長) 1.8%

※ロックアップの期間は180日。

www.kabu-money.com