マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

エル・ティー・エス(6560)が12月14日に東証マザーズに新規上場!IPOスケジュール、幹事証券会社などのまとめ

エル・ティー・エスIPO
IT等を活用した企業向けのコンサルティング事業と求人のマッチングサービスを営む「株式会社エル・ティー・エス」が12月14日に東証マザーズに新規上場します。

ブックビルディングは11月29日〜、申込は12月7日〜となります。

東証マザーズの小型案件(吸収金額4.7億円)、人気のIT・AIを活用したビジネスモデルとあって人気を集めるでしょう。

12月第3週は新規上場が集中しますが、その中でもまず初めに申し込みたい案件です。

エル・ティー・エスの事業内容

エル・ティー・エスは以下の3点を経営理念として掲げています。

  • お客様の成長に貢献する
  • 個人の創造性と個性を尊重する
  • 誠実に徹する

さらに「人の持っている可能性を信じ、その可能性を十分に発揮できるように支援することで自由で活き活きとした人間社会を実現する」ことをミッションとしています。 

主な事業として、ロボティクスやAI、ビジネスプロセスマネジメントを活用し企業の変革と働き方の改革を支援する他、企業の人材不足をITにより解消するマッチングプラットフォーム事業を行っています。

プロフェッショナルサービス事業

顧客企業の課題に応じて「ビジネスプロセスマネジメント」「コンサルティング」「デジタル活用サービス」の3つを組み合わせたサービスを提供しています。

提供するサービスは多岐にわたり、企業の現場に入り成長戦略の構築、M&Aの検討からITシステム企画や導入、組織改革から人材育成まで様々でITを活用したリサーチや分析を強みとしています。

プラットフォーム事業

企業の課題解決に向け、必要な人材を結びつけるITプラットフォーム「アサインナビ」を提供しています。

エル・ティー・エス事業

アサインナビにより企業は必要な人材を確保することができ、一方エンジニアをはじめとする登録者は多くの案件の中から自分が求める仕事を探すことができます。

2017年9月現在で法人会員は2,557社、個人登録者数は2,629名で、法人からの会員登録料や成約手数料などで利益を得ています。

エル・ティー・エス「アサインナビ」

エル・ティー・エス(6560)のIPO情報

エル・ティー・エス会社概要

銘柄コード 6560
市場 東証マザーズ
業種 サービス業
HP エル・ティー・エス
社長 樺島弘明
本社 東京都新宿区
設立 2002年3月22日
連結売上高 19億円(2016年12月期)
連結利益 -1.4億円(2016年12月期)
従業員数 148名

エル・ティー・エス業績推移

エル・ティー・エス業績推移

エル・ティー・エスIPOスケジュールと価格

BB期間 11月29日〜12月5日
公募価格決定 12月6日
購入申込期間 12月7日〜12月12日
上場日 12月14日
公募株数 500,000株
売出株数 150,000株
OA株数 97,500株
想定売出価格 630円
吸収価格 4.7億円
想定時価総額 22.6億円
仮条件 -
公募価格 -
初値 -
(公開時)時価総額 -

エル・ティー・エスIPO幹事証券会社

主幹事 大和証券
幹事 SBI証券
幹事 岩井コスモ証券
幹事 マネックス証券
幹事 SMBC日興証券
幹事 エース証券
幹事 藍澤證券

個人的にはマネックス証券岩井コスモ証券でのIPO株をゲットすることが多く重宝しています。IPO用に口座を開設するとよいでしょう。

エル・ティー・エス主要株主

株主 保有比率 lockup
樺島弘明(社長) 23.64% ○ 
(株)クレスコ 15.81% ○  
(株)ドリームインキュベータ 12.16% ○ 
李成一(取締役) 8.69% ○ 
グローバル・ブレイン5号 8.21%
塚原厚 7.02%
金藤正樹 6.90% ○ 
(株)エル・ティー・エス 4.95%  
吉田悦章 2.38% ○ 
高麗貴志 2.02% ○ 

www.kabu-money.com