マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

ナレッジスイート(3999)が12月18日に東証マザーズに新規上場!IPOスケジュール、幹事証券会社などのまとめ

ナレッジスイートIPO

クラウドサービスにて顧客管理や営業支援のビジネスアプリケーションを提供している「ナレッジスイート株式会社」が12月18日に東証マザーズに新規上場します。

ブックビルディングは11月30日〜、申込は12月11日〜となっています。

想定発行価格2,000円から算出した時価総額は48億円、吸収金額は7億円と東証マザーズの小型案件です。

一般的に会社の規模が小さいほど初値は高くなる傾向にあり、ナレッジスイートにおいてはIT/クラウドを手がける企業とあって、人気が沸騰するでしょう。

12月18日は4社上場となりますが、最もIPO時のリターンが期待できる会社だと思います。

 

ナレッジスイートの事業内容

ナレッジスイートは「クラウドサービスを通じて社員の知識やノウハウを可視化させ、変化し続ける生きた会社資産作りを自動化」することをビジョンとして掲げ、企業の営業活動における効率化を図るサービスの開発・販売を事業としています。

事業は大きく分けると「クラウドサービス」と「ソリューションサービス」の2つに分かれます。

ナレッジスイート「クラウドサービス」

ビジネス上必要な、顧客管理システムや営業・マーケティング支援アプリケーションをクラウドを通じて提供しています。

主要商品である「ナレッジスイート(knowledgeSuite)」は営業の可視化とどこまでも繋がる機能が特徴で、スケジュール、商談内容などを全て担当者が把握することができ、さらに取引先や自社などグループ毎に利用範囲を設定しながら情報を共有することができます。

「GEO CRM」はGPS位置情報を活用したクラウドサービスで、地図上に顧客情報、訪問予定など表示し営業活動を支援、ナレッジスイートと連携することでさらに様々なサービスを利用することができます。

ナレッジスイート

GEO CRM

ナレッジスイート「ソリューションサービス」

ソリューションサービスはナレッジスイートのサービスを導入する企業に対しての「導入コンサルティング」や、クラウドを活用することにより企業の課題解決に向けた開発を請け負う「クラウドインテグレーション」、その他に「マーケティング支援」サービスを提供しています。

ナレッジスイートはこれらのサービスを売り切りではなく、データ料に応じて月額料金が変動する課金モデルを採用、顧客企業の成長に応じた料金設定にてサービスを提供しています。

 

ナレッジスイート(3999)のIPO情報

ナレッジスイート会社概要

銘柄コード 3999
市場 東証マザーズ
業種 情報・通信業
HP ナレッジスイート
社長 稲葉雄一
本社 東京都港区
設立 2006年10月23日
連結売上高 5.8億円(2017年6月期)
連結利益 1億円(2017年6月期)
従業員数 49名

ナレッジスイート業績推移

ナレッジスイート業績推移

 

ナレッジスイートIPOスケジュールと価格

BB期間 11月30日〜12月6日
公募価格決定 12月7日
購入申込期間 12月11日〜12月14日
上場日 12月18日
公募株数 240,000株
売出株数 55,000株
OA株数 44,200株
IPO当選数 339,200株
想定売出価格 2,000円
吸収価格 7億円
想定時価総額 48億円
仮条件 -
公募価格 -
初値 -
(公開時)時価総額 -

ナレッジスイートIPO幹事証券会社

主幹事 いちよし証券
幹事 SBI証券
幹事 みずほ証券
幹事 マネックス証券
幹事 SMBC日興証券
幹事 エース証券
幹事 東洋証券
幹事 極東証券

個人的にはマネックス証券でIPO株をゲットすることが多く重宝しています。IPO用に口座を開設してみてください。

ナレッジスイート主要株主

株主 保有比率 lockup
稲葉雄一(社長) 30.44% 90日
KDDI 15.18% 90日
スターティア 9.80% 90日
ジェイズ・コミュニケーション 7.20% 90日
ジャフコ 7.20% 90日
飯岡晃樹(取締役) 5.07% 90日
岡原達也(取締役) 4.90% 90日
柳沢貴志(取締役) 4.90% 90日
稲葉貴美子 4.34% 90日
DBJキャピタル 2.86% 90日

www.kabu-money.com