マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

歯愛メディカル(3540)が12月18日にJASDAQスタンダードに新規上場!IPOスケジュール、幹事証券会社などのまとめ

歯愛メディカルIPO

歯科医院や医療機関に歯科材料の通信販売を行っている「株式会社歯愛メディカル(Ciメディカル)」が12月18日にJASDAQスタンダードに新規上場します。

ブックビルディングは12月1日〜、申込は12月11日〜となります。

想定発行価格3,210円から算出した時価総額は321億円、吸収金額は35億円となるJASDAQスタンダードの大型案件です。

歯愛メディカルは現在、東証のプロ投資家向けの市場である「TOKYO PRO Market」に上場していますが12月17日に上場廃止となり、代わりにJASDAQへ上場します。

TOKYO PRO Markeは斉藤惇前東証社長の肝いりで「TOKYO AIM」として発足、しかし全く盛り上がらず資金も集まらずで大失敗、今後も同様に上場廃止をしてJASDAQやマザーズに上場するケースが続きそうです。

なお、12月18日はナレッジスイートジーニーすららネットを含めた4社同時上場となります。

歯愛メディカルは規模が大きく、他のIT系のIPO案件に比べると比較的手堅い商売であることからIPOの申し込み優先度は落ちますが、業績推移は順調で中長期的な保有前提で申し込むのもOKだと思います。

 

歯愛メディカルの事業内容

歯愛メディカルは「お客様視点に立った、商品開発と誠実なビジネスを行い、仕入先、お客様、その先にいる患者さんに喜ばれる存在になる」ことを経営理念として掲げています。

2000年に歯科関連製品を扱う商社として設立、以来「使い勝手の良さ」を重視した商品開発、企画から製造、販売まで一貫して手掛けています。

現在は全国およそ6万軒の歯科医院に納品し、歯科業界での歯ブラシ販売本数、また歯科通販売上高ではトップシェアを誇っています。

f:id:kabuhack:20171114203820p:plain

主要事業である「通信販売事業」ではカタログに自社開発商品合わせて30,000以上の歯科材料を掲載、歯科技工所向けのカタログ「DENTAL LABO」では消耗材料から技工器械、こだわりの逸品まで幅広くラインナップしています。

その他にも介護&福祉施設様のための通販カタログ「FreshCare」や、病院向けの「メディカルカタログ」など、顧客対象に合わせたカタログを用意し販売しています。

歯愛メディカル「清水清人社長」事業内容説明

 

歯愛メディカル(3540)のIPO情報

歯愛メディカル会社概要

銘柄コード 3540
市場 JASDAQスタンダード
業種 卸売業
HP 歯愛メディカル
社長 清水清人
本社 石川県白山市
設立 2000年1月05日
連結売上高 203億円(2016年12月期)
連結利益 12億円(2016年12月期)
従業員数 179名

歯愛メディカル業績推移

歯愛メディカル業績推移

 

歯愛メディカルIPOスケジュールと価格

BB期間 12月1日〜12月7日
公募価格決定 12月8日
購入申込期間 12月11日〜12月14日
上場日 12月18日
公募株数 0株
売出株数 1,000,000株
OA株数 100,000株
IPO当選数 1,100,000株
想定売出価格 3,210円
吸収価格 35億円
想定時価総額 321億円
仮条件 -
公募価格 -
初値 -
(公開時)時価総額 -

歯愛メディカルIPO幹事証券会社

主幹事 SMBC日興証券
幹事 大和証券
幹事 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
幹事 フィリップ証券
幹事 SBI証券

歯愛メディカル主要株主

株主 保有比率 lockup
清水清人(社長) 60.00% 90日
エア・ウォーター 40.00% 90日

www.kabu-money.com