マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

みらいワークス(6563)が12月19日に東証マザーズに新規上場!IPOスケジュール、幹事証券会社などのまとめ

株式会社みらいワークス

フリーランスで働く人向けのマッチングサービスや企業へのコンサルタント等を行う「株式会社みらいワークス」が12月19日に東証マザーズに新規上場します。

ブックビルディングは12月1日〜、申込は12月12日〜となります。

想定発行価格1,590円から算出した時価総額は19億円、吸収金額は4億円のマザーズ小型案件です。

規模が小さく、主幹事が個人投資家が多いSBI証券で、松井やマネックスでも取り扱うことから、初値は高騰するでしょう。 

 

みらいワークスの事業内容

みらいワークスは「日本のみらいの為に挑戦する人を増やす」という経営理念を掲げ、「プロフェッショナル人材が挑戦するエコシステムを創造する」ことを目標としています。

顧客のターゲットを「フリーランスで働くプロフェッショナルな人材」に絞り、企業とのマッチングや課題解決に向けた人材サービスの仲介業務を行っています。

ビジネスマッチングサービス「フリーコンサルタント」

事業の核となるのは、5,900名以上の登録者数がいるフリーコンサルタント(Freeconsultant.jp)で、外資系コンサルティング会社や大手SI会社などからの案件を登録者に紹介しています。

強みとしては、「豊富な案件」「高い報酬」「高い成約率」で、顧客企業とみらいワークスで業務委託契約を結び、その業務を登録している方へ再委託して企業へコンサルティングサービスを提供するビジネスモデルです。

その他にも、フィンテック業界向けプロジェクト情報や転職情報を提供するフィンテックコンサルタントのプラットフォーム「FintechConsultant.jp」や、転職支援サービス「ConsulNext.jp」の運営も行っています。

みらいワークス「岡本祥治社長」による事業内容説明

 

みらいワークス(6563)のIPO情報

みらいワークス会社概要

銘柄コード 6563
市場 東証マザーズ
業種 サービス業
HP みらいワークス
社長 岡本祥治
本社 東京都渋谷区
設立 2012年3月14日
連結売上高 16億円(2017年6月期)
連結利益 0.6億円(2017年6月期)
従業員数 28名

みらいワークス業績推移

みらいワークス業績推移

 

みらいワークスIPOスケジュールと価格

目論見書 みらいワークス目論見書
BB期間 12月1日〜12月7日
公募価格決定 12月8日
購入申込期間 12月12日〜12月15日
上場日 12月19日
公募株数 170,000株
売出株数 44,000株
OA株数 25,600株
IPO当選数 239,600株
想定売出価格 1,590円
吸収価格 4億円
想定時価総額 19億円
仮条件 1,700円~1,840円
公募価格 1,840円
初値 -
(公開時)時価総額 -

みらいワークスIPO幹事証券会社

主幹事 SBI証券
幹事 みずほ証券
幹事 松井証券
幹事 マネックス証券
幹事 藍澤證券
幹事 岩井コスモ証券
幹事 SMBCフレンド証券
幹事 岡三証券
幹事 極東証券

マネックス証券岩井コスモ証券でのIPO株をゲットすることが多く重宝しています。IPO用に口座を開設してみてください。

みらいワークス主要株主

株主 保有比率 lockup
岡本祥治(社長) 63.86% 90日
佐藤卓也 18.99% 90日
中田康雄事務所 3.45% 90日
(株)MAM 2.59% -
稲津暢 1.29% -
品川広志 1.29% 90日

www.kabu-money.com