マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

プレミアグループ(7199)が12月21日に東証2部に新規上場!IPOスケジュール、幹事証券会社などのまとめ

プレミアグループIPO

中古車小売店を中心にクレジットやワランティ(自動車保証)事業、整備サービス、新車仲介販売などを手掛ける「プレミアグループ株式会社」が12月21日に東証に新規上場します。

ブックビルディングは12月5日〜、申込は12月13日〜となります。

想定発行価格2,260円から算出した時価総額は137億円、吸収金額は125億円で東証2部の大型案件です。

東証2部の大型案件のため初値のリターンにはあまり期待できず、事業内容からは大きな成長は見込めません。他案件の抽選で外れたり資金に余裕がある場合で、将来性に可能性を感じる場合は申し込むとよいでしょう。

初値は公募価格近辺〜若干プラスと予想します。

 

プレミアグループの事業内容 

プレミアグループは「世界中の人々に最高のファイナンスとサービスを提供し、豊かな社会を築き上げることに貢献する」「常に前向きに、一生懸命プロセスを積み上げることのできる、心豊かな人財を育成する」ということをミッションに掲げています。

子会社であるプレミアファイナンシャルサービスがクレジットやワランティの主力事業を担当、その他3つの子会社が整備事業や海外事業を行っています。

主力事業は中古車小売店を中心としたオート取引先に対して複数サービスを提供する「MULTI ACTIVE」で、MULTI ACTIVEの仕組みを通じて継続的なサービスを行っています。

プレミアファイナンシャルサービス

クレジット事業

主力事業であるクレジット事業は顧客が商品やサービスを購入しようとする毎に、クレジット会社へ申込みを行い審査を受ける「個別方式」のクレジットで、手続きが簡単で速く、顧客ののライフスタイルに合わせた支払いが可能といった特徴があります。

ワランティ事業

顧客が保有する物品に故障が発生したときに、あらかじめ定めた保証の適用範囲内において、無償で修理が受けられるサービスで、加盟金・入会金は一切不要、保証期間中の走行距離や修理回数の制限はなく、全国の修理工場でサービスを受けることが可能です。

今後はタイやインドネシアをはじめとする国で海外事業を推進、また自動車関連IoT装置の開発及びなども進める予定です。

プレミアグループ事業説明

 

プレミアグループ(7199)のIPO情報

プレミアグループ会社概要

銘柄コード 7199
市場 東証2部
業種 その他金融業
HP プレミアグループ
社長 柴田洋一
本社 東京都港区
設立 2015年5月25日
連結売上高 78億円(2017年3月期)
連結利益 8.4億円(2017年3月期)
従業員数 52名

プレミアグループ業績推移

プレミアグループ業績推移

 

プレミアグループIPOスケジュールと価格

目論見書 プレミアグループ目論見書
BB期間 12月5日〜12月11日
公募価格決定 12月12日
購入申込期間 12月13日〜12月18日
上場日 12月21日
公募株数 60,000株
売出株数 4,780,000株
OA株数 726,000株
IPO当選数 5,566,000株
想定売出価格 2,260円
吸収価格 125億円
想定時価総額 137億円
仮条件 2,260円~2,320円
公募価格 2,320円
初値 -
(公開時)時価総額 -

プレミアグループIPO幹事証券会社

主幹事 野村證券
幹事 大和証券
幹事 SMBC日興証券
幹事 SBI証券
幹事 いちよし証券
幹事 岡三証券
幹事 極東証券
幹事 東海東京証券
幹事 マネックス証券
幹事 みずほ証券

マネックス証券でIPO株をゲットすることが多く重宝しています。IPO用に口座を開設することをお勧めします。

プレミアグループ主要株主

株主 保有比率 lockup
AZ-Star1号投資事業有限責任組合 80.35% 90日
リクルートホールディングス 4.38% 90日
柴田洋一(社長) 4.10% 90日
金澤友洋 1.15% 90日
大貫徹(取締役) 0.90% 90日
土屋佳之(取締役) 0.85% 90日
齊藤邦雄 0.74% 90日

www.kabu-money.com