マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

ビットポイント(BITPOINT)の入金と取引方法についてまとめてみました!

ビットポイント

ビットポイントでの口座開設が完了したので、ここではビットポイントの入金方法と実際の取引方法をご紹介します。

11月28日現在でビットコインは110万円を突破し史上最高値を更新、上昇があまりにも急ピッチで近いうちに調整する局面もありそうです。

ビットコイン以外の通貨(アルトコイン)も総じて上昇傾向にあり、長期保有前提で今のうちから余裕資金で仮想通貨に投資をして大きく上昇した後で、利益を回収したい所です。

 

「ビットポイント」の入金方法

ビットポイント入金方法

ビットポイントの口座にログイン後、画面上の「入出金・振替」→「入金先口座情報」をクリックします。

口座をまだ開設していない場合はビットポイント公式HPより、まず口座を作ってください。

すると振込先の3つの金融機関と口座情報が表示されるので、このいずれかの口座に取引するためのお金を振り込みます。

ビットポイントにおいての入金方法はこの「普通振込」のみとなります。

振込の際には「ビットタロウ 1234546789」のように振込人名義を「自分の名前+口座ID」とする必要があるので、注意が必要です。

入金の際の振込手数料は自己負担、平日9時〜16時までの入金手続き分については原則1時間以内の反映、それ以外の時間帯については翌営業日の9時以降の反映となります。

私の場合は、14時に入金手続きをして30分後にはビットポイントの口座に反映されました。

入金についてはGMOコインのように振込手数料無料で即時反映される利便性の高い「即時入金サービス」を提供している会社もあるので、ビットポイントにも即時入金サービスの導入を期待したいです。

「ビットポイント」の取引方法

ストリーミングの成行にて発注

仮想通貨取引所ビットポイント

ここではイーサリアムを現物で取引する方法をご紹介します。

まず、ログイン後の画面上から「仮想通貨取引」をクリック、画面左上の通貨ペアにて「ETH/JPY」を選びます。

次に画面右の「現物取引注文」パネルより、実際の金額を見ながら発注できる「ストリーミング注文」を選択。

この時は1ETH=54,000円ほどで取引されていたので、入金した20万円をほぼ全て使うため「3.6ETH」を買う事にしました。

数量欄に「3.6」と入力し、「成行」にチェック、取引暗証番号を入力し「買」をクリックして約定しました。

約定照会画面で約定内容を確認

ビットポイント約定照会画面

注文した通り、3.6ETHを購入することができました。※約定が複数に分かれている点については後ほど解説します。

ビットポイント板画面

約定単価は54,352円、日本円に換算すると19.1万円分のイーサリアムを保有している事になります。

この場合、損益分岐点は「54,352円」となり、ETHの価格が「54,352円」を越えると収益が+となります。

仮想通貨取引の「板」について

イーサリアム

3.6ETHを購入した結果、約定が複数に別れ、それぞれ約定価格が異なっている事に「??」となった方もいると思います。

株式投資の経験がある方であれば、上記画面右のような「板」に慣れているため問題ないでしょうが、投資初心者の方は分かりづらいと思うので、この「板」について解説をします。

ビットポイントなどの仮想通貨取引所は顧客同士の注文情報を上記画面のような板に掲載し、顧客同士の注文をシステム上の板で付け合わせて約定させるのです。

上記の板の状況で、例えば5ETH成行で買いの注文を発注した場合、どうなるのでしょうか?

まず「売数量」の一番低い価格である54,009.71円の0.25858ETHが約定し、次に54,041.94円で0.12965ETH約定、次に・・・といった具合で、価格の低い数量から発注した数量が全て約定するまで続きます。

この場合、最後に54,300ETHの価格で約定する事になります。

そのため、約定照会画面の履歴の通り、3.6ETHの発注が約定数量や価格が7回に分かれて約定したのです。

ビットポイントでイーサリアムの取引をする顧客が増えれば、この板に集まる注文が分厚くなり、売りと買いの価格差が小さくなり、取引コストも引き下がる事になります。

仮想通貨取引所を選ぶ際には、板に集まる注文が多い大手ほど取引コストが低くなるのが一般的です。

 

以上、ビットポイントを利用しての入金と取引方法でした。

今回のイーサリアムの約定単価は54,352円、当面ほったらかしにして10万円になったら利益確定したいと思います。

サービスの詳細などははビットポイント公式HPもご確認ください。

www.kabu-money.com