マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

2017年11月新規上場(IPO)企業の初値騰落率と11月末株価をまとめました。12月は23社上場です!

2017年12月IPO

2017年も残り1ヶ月、12月1日の株式市場は日経平均株価が22,700円近辺、為替はドル円が112円台前半で推移しています。

衆院選に伴い10月は株が大幅高となりましたが、選挙が終わった11月は22,000円〜23,000円のレンジ内での動きに留まりました。

12月は今年最多となる23社が新規上場を果たすことから、マーケットもさらに活況になるでしょう。

ここでは、11月のIPO企業を振り返るとともに、12月に上場する企業をおさらいしたいと思います。

 

11月上場(IPO)企業の初値騰落率と11月末株価

上場日 企業 公開価格 初値 11月末株価
15日 シー・エス・ランバー 1,480円 2,724円(1.8倍) 1,975円
21日 サインポスト 2,200円 8,530円(3.8倍) 13,520円
28日 幸和製作所 3,520円 7,980円(2.2倍) 10,750円
28日 クックビズ 2,250円 5,280円(2.3倍) 5,510円
28日 ポエック 750円 3,280円(4.3倍) 2,540円
29日 トレードワークス 2,200円 13,600円(6.1倍) -円

市況が活況ということもあり11月の新規上場企業は全6社の初値が公開価格を大きく上回りました。

29日に上場したトレードワークス(3997)は29日、30日と値が付かず、公開価格の6倍の値段で12月1日に取引が成立。

サインポスト(3996)、幸和製作所(7807)は公開後も株が買われています。

IPOに当選したとしても初日で売らず、事業の将来性を見極め当面の間保有することも検討すべきでしょう。

 

2017年12月新規上場(IPO)予定企業23社

f:id:kabuhack:20171107170311p:plain

上場日 銘柄コード 企業
7日 6559 アトリエはるか
12日 9266 一家ダイニングプロジェクト
12日 8919 カチタス
13日 9143 SGホールディングス
13日 6698 ヴィスコ・テクノロジーズ
13日 3611 マツオカコーポレーション
13日 3486 グローバル・リンク・マネジメント
14日 7198 アルヒ
14日 6560 エル・ティー・エス
15日 6561 HANATOUR JAPAN
15日 2334 イオレ
18日 6562 ジーニー
18日 3999 ナレッジスイート
18日 3998 すららネット
18日 3540 歯愛メディカル
19日 6563 みらいワークス
20日 6235 オプトラン
20日 4249 森六ホールディングス
21日 7199 プレミアグループ
22日 6564 ミダック
25日 6566 要興業
25日 6565 ABホテル
26日 9268 オプティマスグループ

13日に上場するSGホールディングス(佐川急便)の想定時価総額は約5,000億円と今年最大規模のIPOで注目度も高く、エル・ティー・エス、ヴィスコ・テクノロジーズ、イオレ、ジーニーなどの人気のIT関連企業への応募も殺到しそうです。

不透明な北朝鮮情勢など懸念点もあるものの、株式市場の当面の見通しはよく12月も資金が許す限りIPOに申し込んで、リターンを狙うことをオススメします。