マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

マクドナルドの株主優待を取得する方法を丁寧に解説!マックの「優待食事券」をゲットしよう!

マクドナルドの株主優待

日本の上場企業で株主優待を実施している企業は約1,300社あります。

その中で、最も人気のある株主優待が日本マクドナルドホールディングス(2702)が実施する株主優待です。

保有している株式数に応じて、全国にあるマクドナルドの店舗で使用できる「優待食事券」を貰うことができるため、個人投資家に絶大な人気を誇っています。

ここではマックの株主優待を取得するためにはどうすればいいか?ということを、投資未経験の方向けに分かりやすく解説をしてみました。

 

マクドナルドの株主優待をゲットする方法

マクドナルドの株主優待はいつまで

1.証券会社で口座を開設する

マクドナルドの株式を取得するためには、まず証券会社で口座を開設する必要があります。

マックの店舗で「株式をください」と注文しても、お店では株を売ってくれません。

「証券会社」と聞くと敷居が高いように感じる方もいると思いますが、今はネットで口座開設の手続きが簡単に完結します。

口座を開設する証券会社ですが、野村や大和のような対面型の会社は株式を購入する際の手数料が高く、営業電話がかかって来ることもあるのでオススメしません。

手数料の安い大手のネット証券会社、例えばGMOクリック証券 や、 マネックス証券 松井証券などで口座を開設するとよいでしょう。

口座開設時に必要な書類は免許証やパスポート等の本人確認書類とマイナンバーが必要となります。

スマホなどで撮影し、Web上でアップロードして口座開設の手続きを行います。手続きを行ってから3〜4営業日ほどで口座開設となります。

2.証券口座にマクドナルド株購入資金を入金する

証券口座開設の手続きが完了した後は、マクドナルドの株式を購入するための買い付け資金を証券口座へ入金します。

いくら入金すればいいか?という事ですが、2017年12月8日(金)のマクドナルドの株価から計算すると以下の通りとなります。

  • 銘柄 マクドナルドHD(2702)
  • 株価 5,100円
  • 単元株数 100株

マクドナルド1株の株価は5,100円で、株主としての権利を得るためには1単元(100株)以上、保有する必要があります。

つまり、5,100円×100=51万円

となり、最低でも「51万円」必要となりますが、今後株価が上昇することも考えられるので、少し多めの55万円程度を入金をしましょう。

証券口座への入金方法は口座開設時に受け取った書類に振込先の金融機関の口座情報と入金方法が記載されているので、詳細はそちらをご参照ください。

3.証券会社の口座にログインし、マクドナルド株を購入する

マクドナルド権利付最終日

入金後はいつでも株式注文を発注することが可能です。

証券会社にもより若干異なりますが、取引画面からマクドナルドの銘柄コードである「2702」を入力すると、上記のようなマクドナルドの取引画面になるので、ここから発注を行います。

必ず画面に表示されている会社名が「日本マクドナルドホールディングス」であることを確認してください。

注文方法は基本的に「成行」と「指値」がありますが、最もシンプルな方法として、株式市場が開いている9:00〜11:30、12:30〜15:00の間に「成行」で発注すると良いでしょう。

発注すると、その時の値段ですぐに約定がつきます。

分からないことがあれば、各社電話サポートを受け付けているので、電話にてお問い合わせをしてみてください。

なお、自分でWeb上で取引するよりも手数料は高くなりますが、電話で発注することも可能です。

 

いつまでにマクドナルドの株式を購入すればいいか?

株主優待を取得するためには、企業が設定している権利確定日の時点で株式を保有する必要があります。

マクドナルドの場合、権利確定日が年に2回(6月30日・12月31日)設定されており、この時に1単元(100株)以上を保有することで、マクドナルドの株主となり優待を得ることができます。

ここで1点大事なことがあります。

株式の受け渡しには3営業日かかるため、権利確定日の3営業日前の大引け(株式市場が終わる時点)で株式を保有する必要があるのです。つまり、

  • 2017年12月の場合 12月26日(火)
  • 2018年6月の場合  6月26日(火)

この日の株式市場が終わる15時の時点で、マック株を保有していなけばなりません。

2017年12月の場合、12月27日(水)に新たにマック株を購入しても、2017年12月31日時点の株主とはなりません。

なお、この株主として権利を得ることができる最終売買日を「権利付最終日」と呼ぶので、余裕があれば覚えてください。

マクドナルドの株主優待の詳細について

マクドナルド優待食事券

マクドナルドの株主優待はバーガー類、サイドメニュー、ドリンクの引換券が6枚ずつで1冊となっている優待食事券です。

つまり、1冊の優待食事券でバーガー、サイドメニュー、ドリンクのセットを6回食べる事ができます。

100~299株保有している場合は1冊、300~499株は3冊、500株以上だと5冊貰う事ができます。

権利確定日の3ヶ月後に自宅に優待食事券が郵送されるので、楽しみに待っていてください。

12月にマック株を購入し、その後引き続き6月末の時点でも保有していた場合は、6月の3ヶ月後にも再び優待券を貰う事ができます。

もちろん、株式を購入した後にマック株の株価が上昇し、その時点で売却する事で値上がり益を得る事ができます。

以上、マクドナルドの株主優待を取得する方法でした。

マックの優待をゲットするチャンスは年に2回、6月と12月です。

2017年12月の場合、26日(火)にマック株を購入すれば、優待券をゲットする事ができます!

まずはGMOクリック証券 マネックス証券 松井証券などで口座を開設して、その後取引をして優待を取得してみてください。