マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

コインチェック口座開設してみた!本人確認書類と「IDセルフィー」の提出を忘れずに!

コインチェック口座開設

お笑いタレント出川哲朗がTVCMに出演していることでお馴染みのコインチェック(Coincheck)。

国内大手の仮想通貨取引所で取引ツールが使いやすく、取り扱う仮想通貨も多いことから非常に人気のある取引所です。

これまで仮想通貨の取引はGMOコインZaifをメインに使っていましたが、コインチェックの評判がいいため口座開設の手続きをしてみました。

これまで数社で問題なく口座を開設してきたため「どこも同じでしょ。」と思い、コインチェックでも説明文などをあまりよく読まず機械的に手続きを行ったところ、「本人認証に失敗しました」とのメールが。。

つまり口座開設手続きに不備が発生、正常に口座を作ることができなかったのです。

おそらく同じような方も多いはずですので、ここでコインチェック口座開設方法と注意点をシェアしたいと思います。

 

コインチェックでの口座開設方法

HPにアクセスしてメアドとパスを登録

コインチェック

コインチェックのHPにアクセスして、メールアドレスとパスワードを入力します。

「登録する」ボタンをクリックすると、メールアドレスにコインチェックからメールが送信されるので、文章内のリンク先をクリックします。

本人確認書類を提出する

本人確認書類

次に「本人確認書類を提出する」ボタンをクリックします。

電話番号認証を行う

電話番号認証

次に「電話番号認証」をクリック、そして名前、性別、生年月日、住所を記入、免許証などの本人確認書類をアップロードし、最後に「本人確認書類を提出する」ボタンをクリックします。

これにて口座開設手続きは完了となります。

注意:コインチェックでは「セルフィー写真」が必須!

コインチェックで本人確認書類を提出する際、本人確認書類だけではなく、それとは別に本人確認書類と自分の顔が写っている「IDセルフィー」もアップロードする必要があります。

アップロードした本人確認書類と同一の物を手に持って、顔と同じ写真内に収まるようスマホ等で撮影してください。(↓のような感じの写真です)

IDセルフィー

つまり例えば運転免許証を本人確認として提出する場合は、

  • 免許証(表面)
  • 免許証(裏面)
  • 免許証と自分が映っているIDセルフィー

この3点をアップロードする必要があります。

他の仮想通貨取引所では、このようなIDセルフィーの提出は必要なく、本人確認書類のみでOKですが、コインチェックの場合は必要となるので注意が必要です。

 

二段階認証をしてビットコインをゲットしよう!

コインチェックの二段階認証

口座開設手続きが完了後は、二段階認証を行いましょう。二段階認証はセキュリティを高めるために必須です。

また、コインチェックでは二段階認証の設定をするだけで、「0.0003BTC」をもらうことができます。

ログイン>画面上「ウオレット」>画面左「設定」>「二段階認証」より新規設定を行うことができます。

iPhoneを利用している方は「Google Authenticator」、Androidは「Google認証システム」のアプリが必要となるので、スマホでインストールしてください。

二段階認証の画面にQRコードが表示されるので認証アプリで読み、アプリの認証コードを入力し「設定する」にて手続き完了です。

すると即座に、「0.0003BTC」がコインチェックの画面に表示されます。

12月18日現在のレートだと、1ビットコイン=212万円なので、0.0003BTCは日本円で637円に相当します。

コインチェックで口座を持っていない方はぜひ開設手続きをしてみてください。

コインチェック公式HP

出川さんもあなたの口座開設を待っているはずです。

出川哲朗コインチェックTVCM

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin