マネーの窓口

マネー全般について元証券・銀行マンが難しいことを「シンプルに分かりやすく」解説します!

bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設をしてみた!口座登録方法と手順をまとめました。

ビットフライヤー(bitFlyer)

これまで仮想通貨の取引はGMOコインZaifをメインに取引をしてきましたが、国内最大手の取引所であるビットフライヤーでも取り敢えず口座を作っておこうと思い、開設の手続きをしてみました。

仮想通貨取引所は口座開設と口座を保有するだけであれば「無料」で、取り敢えず試しでいくつかの取引所で口座を開設してみることをオススメします。

銀行や証券口座では、口座維持手数料がかかったり、預かり資産に応じてサービスが優遇されるところが多いのが現状です。

一方、仮想通貨取引所はそのようなことはなく、複数の取引所を利用して比較検討できるので、投資家にとってはありがたいですね。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)とはどんな会社?

口座開設の前に、仮想通貨取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」について、どのような取引所か?どんな特徴があるのか?のポイントをご紹介します。

  • 仮想通貨取引量・ユーザー数で日本一
  • イメージキャラクターは女優の成海璃子さん
  • FX取引もできる(レバレッジMAX15倍)
  • クレジットカードでも取引できる
  • 「bitFlyerウォレット」で取引だけでなく買い物もできる

ビットフライヤーは通常の取引の他にレバレッジをかけたFX取引も可能、ログイン後の取引画面も多機能でありながら導線がしっかり整備されていて、初心者にも使いやすい仕様となっています。

板形式で取引できるのはビットコイン、販売所ではイーサリアム、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコインを取引することができます。

国内最大手の仮想通貨取引所で利用者が多いということもあり、ビックカメラやHISなどの企業と提携、ビットフライヤーが提供する「bitFlyerウォレット」を使えば実店舗でビットコインにて買い物をすることができます。

ビットコインで決済できる店は急拡大しており、近い将来bitFlyerウォレットでの決済が当たり前という時代がくると予想します。

 

bitFlyer口座開設方法

bitFlyerのHPにアクセスしメアドを入力

bitFlyerのHP

ビットフライヤーのHPにアクセスして、メールアドレスを入力し「アカウント作成」をクリックします。

メアドのメールを確認、キーワードを入力

bitFlyerキーワード

登録したメールアドレスにbitFlyerからメールが届いているので、メールに記載されているキーワードを入力し「アカウント作成」ボタンをクリックします。

必要事項の入力を行う

bitFlyer必要事項の入力

表示される画面で「まずは取引時確認の入力からはじめる」をクリックします。

そして、次の画面で、名前、住所などを入力し「登録情報を確認する」ボタンをクリックします。

名前や住所の入力を間違えると口座開設不備となるので、入力後しっかり確認を行いましょう。

本人確認書類を提出する

bitFlyer本人確認書類

免許証、パスポートなどをスマホなどで撮影し、アップロードを行います。

取引の目的を入力する

ビットフライヤー取引の目的

次に「取引の目的」を入力します。

外国の重要な公人は、外国籍でかつ大臣などの政治家を意味するため、「私は海外の重要な公人、もしくはその親族ではありません」にチェックをします。

銀行口座を入力

bitFlyer銀行口座を入力

ビットフライヤーとの間で入出金を行う銀行口座を登録します。

なお、ビットフライヤーの入金手数料はクイック入金が324円/件、通常の入金は振込手数料を自己負担となります。

出金手数料は三井住友銀行が216円〜、三井住友銀行以外が540円〜です。

銀行口座の登録が終わると口座開設の手続きが完了します。ここまでの時間は10分もかからないと思います。

2日後ほどで、ビットフライヤーから転送不要の書留郵便が届くので、この書類を受け取ると実際に取引を行うことができます。

ビットフライヤーのログイン後の画面です。

f:id:kabuhack:20171218140509p:plain

書留郵便が届くと、アカウント情報が「トレードクラス」に変更され取引可能となります。

あとは入金して取引をするのみ!

上記の手順でぜひビットフライヤーで口座開設をしてみてください。

ビットフライヤーで口座開設をする

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所でbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で